通信エラーが発生しました…

人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」をとことん遊んでみます。ビギナー向けの記事作りに心がけています。

ただいま、メンテナンス(改装・記事再構築)中です。記事の中の参照リンクに一部リンク切れ(再アップがまだな記事)がありますのでご了承ください。

4-3

7008

イベント期間中に、嫁感村雨ちゃんとケッコン・カッコ・カリにできそうだなぁ~、と思っていたのですが、ついにレベル99に到達し、無事この日を迎える事ができました。
最初は、初期艦娘とケッコン・カッコ・カリをすると、最初に決めていたので、その時の記事で、そこまでの流れを紹介しましたが、任務「新たなる旅立ち」以降は嫁艦と消化すると決めているので、今回での紹介となります。
さぁ、嫁艦と一緒にリランカへ行ってきます~
ハネムーンなのか?これ?


続きを読む

T298

節分かぁ~。いいわねぇ。楽しそう・・・。南雲部隊の鬼役は・・・、え?加賀さん!?
飛龍を改二にすることで「新編二航戦」任務が登場。そして蒼龍も改二にすると、今度は「精鋭二航戦」任務が登場します。
二航戦と言えば、改二にする事で強いネームド艦載機をもってきてくれるので(しかも設計図不要なので)牧場することでも有名。改二を運用レベルまで持ってきていれば、リランカ島の攻略も十分対応できるはずです。
しかし、最大の敵は意外にもマップそのものだったりします。駆逐艦2隻必須のためルートが安定しないのです。そのため難関任務のひとつとされています。

続きを読む

4912

3-2-1キス島沖のレベリングと比べ、消費資源の量は増加しますが、時間効率が非常によいという特徴があります。育成したい艦がレベル30位までは1-5レベリングと演習を使い、それ以降はここを使いつつ、5-4周回のお供をしてついでに育てるといいでしょう。

今回のレベリング特集は、4-3 リランカ島での駆逐・軽巡・雷巡向けレベリングです。
確かにキス島沖3-2-1レベリングは王道ですが、育成艦(特に駆逐や軽巡)にMVPを取らせるのが大変なことと、1戦即退避のため、疲労が溜まりやすい、時間効率が悪いなどの欠点があります(確かに資源消費に関してはありがたいのですが・・・)。そこで、ある程度育ってきて、レベル上げが大変になってくる駆逐艦や軽巡などを効率よくレベルを上げるのに使われ、普及したのが、このリランカレベリングです。
ここでのレベリングは、駆逐艦・軽巡・雷巡を、対潜装備をさせて旗艦に配置し、対潜マスでMVPを取らせることで1回の出撃で2000~2500程度の経験値を稼がせます。
リランカ島はルート固定方法を使うと、必ず対潜マスに2回行く事になり、それを利用します。
前提条件としてある程度育ってきた艦に対して行う方法になります。つまり、レベルが上がってくることで、レベル上げが(必要経験値の量で)大変になってきた艦娘を、一度に多くの経験値が稼げる場所がここになるのです。

続きを読む

T455

さぁ、いよいよリランカ島です。
結構大変なような感じがしますが、ルートがほぼ固定できる上、ボス戦までの戦闘も少ないので、これまでの最終海域のような大変さはありません。
ボス戦でのダメージも覚悟する必要があるかもですが、意外とあっさり突破できます。むしろ、羅針盤ルーレットの方が・・・
モデルとなっているのは名前からもわかる通り、セイロン島スリランカ海域です。


続きを読む

↑このページのトップヘ