通信エラーが発生しました…

人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」をとことん遊んでみます。ビギナー向けの記事作りに心がけています。

3-3

T463

特別企画として始めた、しばふ艦のみでいけるところまで行ってみようという企画、しばふ艦は層が厚いので何とかなるんじゃないかなと思うのですが・・・
いよいよ北部海域のアルフォンシーノ方面です。
しばふ艦は空母系が充実しているのでこの海域はやりやすいと思いますが、果たしてどうでしょう…。問題はいかに早くボスマスにたどり着けるか、なのですが…

ルール:
 使う艦はしばふ艦のみ。
 1海域限定というわけではなく、何度でも使ってOK
 編成上、どうしても無理な海域は飛ばしていい(あるのかな?)
 海域突破はボス戦A勝利以上とする


続きを読む

2017/04/27

私は、常日頃、「アルフォンシーノ方面(3-2)できちんと空母の装備を自身で組め、きちんと制空が取れて勝利できるようになればビギナー卒業」と言っています。
なぜそう言ってるのでしょうか?
アルフォンシーノ方面くらいであれば、艦隊の練度がそれなりに上がり、装備が整ってくれば、そして北方任務を消化できるようになっていれば楽勝と考えるでしょう。それほど装備にこだわらなくても強い編成を組めば当たり前です。しかし、いかに上手に艦載機を積むかを理解した上で消化できるのとはちょっと違います。そうであればそれ以外の海域、イベント限定海域やEO海域でも十分に対応できるようになってくるからです。
今回は「沼らない、無駄のない」艦載機の積み方について考察していきます。
※とは言っても、これを読めば沼らなくなることを保証するものではありません。あくまでそうならなくする努力への手助けです。


続きを読む

T278

カナリアじゃないっ!カタリナだよっ!
引き続き、新規実装任務を消化していきます。今回の任務では、秋の秋刀魚祭の任務のように、報酬が選択式となっていて、二式水戦改か、カタリナのどちらかがゲットできます。
カタリナは、基地航空隊を使用する上で、行動半径を伸ばす能力がある大型艇ということで重要度はそれなりに高い装備です。一方、二式水戦改は、索敵能力が高く、空母を多様できない海域で威力を発揮します。二式水戦は偵察機からの改修で作る事ができますが、現時点でカタリナは入手できないので、どちらを選ぶかは、各提督の所有状況によるかも知れませんね。
カタリナは二式大艇より若干性能は劣りますが・・・。


続きを読む

T467

デイリー建造で空母レシピをまわしていたらようやく加賀さんと蒼龍さんが出ました。
これで一航戦・二航戦4人揃ったわけで、やっと「南雲機動部隊」編成任務が消化できます。
折角の航空戦力なのでアルフォンシーノ方面にチャレンジしてみましょう。
まぁ、加賀さん・蒼龍さんはまだ「改」になっていないのですが、正規空母が4隻も揃えばなんとかなるんじゃないでしょうか…


続きを読む

T051

北部海域のアルフォンシーノ方面は、本核的な空母機動部隊同士の対戦となります。そのため、空母機動部隊での戦闘を習得するには絶好の海域です。ここでしっかり「航空戦」について理解し、きちんと制空権が取れるようになれば「ビギナー卒業」と言えるでしょう。
今回も、前編・後編にわけ、前編では海域紹介と空母艦隊の構成と制空権争いについて紹介し、後半で実践とします。


続きを読む

T408

さぁ、いよいよ序盤最初の難関となる2-4、沖ノ島海域に挑戦です。
ここをクリアすればチュートリアル終了(笑)と言われるほど。
最初の挑戦であれば心して挑みましょう。
もちろん、今回は火力重視のガチ編成です。資源に糸目はつけません(笑)


続きを読む

↑このページのトップヘ