艦これブログ:通信エラーが発生しました…

人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」をとことん遊んでみます。ビギナー向けの記事作りに心がけています。

3-2

top949

久々の『白露と一緒に出撃だぁー』です。今回、白露4姉妹が攻略するのは、ちょうど駆逐艦4隻で挑む『精鋭駆逐隊、獅子奮迅!』です。改二艦も揃い始めたこの艦隊、果たしてどんな具合でしょうか。
さほど難しい海域でもないのですが、報酬は魅力的。
さぁ、いってみましょう~

本文バナー01

続きを読む

top938

罵られたいぼの(クソ)提督歓喜!
潮改二実装が相当早かったにもかかわらず、それ以外の七駆はどうしたんだ~と、待ちこがれること数年(同じ綾波型の電・雷はどうしたって話もありますが…)、ついに曙改二が実装されました。設計図・戦闘詳報もいらないのでとびっきり強いというわけではありませんが、潮のようにそれなりに活躍してくれそうです。それにしても太ももが眩しい!
というわけで新規実装された七駆任務を紹介します。


続きを読む

top066

映画にもなった海戦史上稀に見る『奇跡の作戦』と呼ばれる「キスカ島撤退作戦」(ケ号作戦)をモチーフにした任務です。もちろん、実際に任務についた艦をそのまま使用することになります。阿武隈が旗艦の「第一水雷戦隊」が主役となるわけですが、実際には寄せ集めの艦隊です。
実装以来中盤最大の難関と呼ばれた3-2 キス島沖。最初は駆逐艦のみの編成でないとボスマスに到達することができませんでした。1発でクリアした提督もいれば何十回と出撃するハメになった提督もいて、かなり運要素が高かったわけですが、阿武隈改二実装により軽巡を含んでもよくなり(それでも大変)、二期には戦艦マスを回避出来る様になり難易度はかなり下がりました。それでも、育成途上の駆逐艦を連れて行くとなると、結構厳しいものがありそうです。

【今日の一言】司令官! 浦波、一生懸命作ってみました。どうか、受け取って下さいっ!!
お、おう


続きを読む

top945

能代改二と紹介する順番が逆になってしまいましたが、21年の1月に実装された球磨ちゃんの更なる改装。先に実装された多摩と違いコンバート改修ありのIF型。
そして同日実装された任務ですが、それ程深い海域には行きませんので、チャレンジしやすそうですね。特別な装備が報酬でもらえるわけではありませんが、早速挑戦していきましょう。

←任務紹介シリーズ:前の記事次の記事

続きを読む

top932

ついに阿賀野型軽巡に改二が実装されました。
特殊用途の夕張を除く、より実戦的な軽巡としては初の4スロとなる能代改二。イタリア軽巡に準ずるのか、それとももっと固有な能力が付くのか、いろいろ憶測が飛び交いましたが、果たしてどうだったのでしょうか…
そして同日実装された新任務をここではご紹介していきます。

←任務紹介シリーズ:前の記事次の記事

続きを読む

top096

いよいよ『マンスリー五戦隊への道作戦』を開始するにゃしぃ。
今回の第一次では卯月は関係しませんが、史実では、開戦時の編成で、望月と入れ替わっていたため。のちに戻ってくることになり、それが第二次というわけです。
そうなのです。卯月を入手し「第三十駆逐隊(第二次)」の出撃任務をクリアして初めて『「第五戦隊」を編成せよ!』が登場するというわけです。なお、第一次の編成任務を消化すればすぐ第二次の編成任務が出現します。出撃任務をこなさなくても、五戦隊ルートは開かれています。何しろ、第一次の出撃先は、あのキス島沖なのですから…
でもねぇ、うーちゃんがいないことには…



続きを読む

top922

大好きなしずま艦(まぁ、一番好きなのはイチソ艦ですけど…)だけを使って出撃するというのを昔やっていたのですが、二期になって改めて記事化します。
ナイスバディーなお姉さんから幼女までどちらもイケてるしずま艦ならではの出撃を堪能します。
イチソ艦同様、ちょっと艦種に偏りがありますが、まぁ、行けるところは行ってみます。
というわけで、今回は、しずま艦駆逐艦6隻によるキス島攻略作戦です!
3-2キス島沖は、有名なキスカ島撤退作戦をモチーフに作られたマップで、実装当初は駆逐艦6隻で出撃しないとボスマスに到達しないという、初心者提督最大の難関でした。
史実のキスカ島撤退作戦で旗艦を務めた阿武隈の改二が実装された時、軽巡洋艦1隻を含めるように難易度が下がりましたが、今回、しずま艦駆逐艦のみの編成で挑んでみようと思います。

バナーしずま艦


続きを読む

top051

なんだかんだで遅くなってしまいましたが、いよいよ北方海域の攻略・任務挑戦を本格的に行っていきます。北方海域はアリューシャン列島をモチーフにした海域です。キスカ島撤退作戦やAL作戦など、史実に基づいた作戦がモデルとなっていることもあり、史実艦(実在した作戦に参加した艦)を活躍させたい海域でもあります(イベントと違って特攻要素はありませんが…)
今回は、『北方海域警備を実施せよ!』。3-1~3-3と、ウィークリー北方任務に比べたら非常に楽な内容です。

【今日の一言】愛宕、歳の数だけ、お豆食べるんですって。…え、いらない?そう…。あ、妙高さん!…え、鬼役ですか。やめた方が…え~……
なんでだろう…


続きを読む

↑このページのトップヘ