艦これブログ:通信エラーが発生しました…

人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」をとことん遊んでみます。ビギナー向けの記事作りに心がけています。

2-4

top953

春といえば、海風…なわけはありませんが、長らく消化していなかった第二四駆逐隊の任務を、折角の三越買い物Mode実装中なので挑戦してみましょう。
今回はイチソ艦あるいはタニベ艦のどちらか縛りです。(まぁ、南方とか無理そうですが、最初だけでも…)
海風改二実装により登場した任務ですが、前提任務があの「新編三川」とあって、深い南方方面に行かなければなりません。ちょっと大変かも…

←任務紹介シリーズ:前の記事次の記事

続きを読む

top9456

今回は加賀改二が実装されたときに登場した正規空母が主役の任務をご紹介。
このとき、関連する3つの任務が登場しましたが、どれも魅力的な報酬です。
最初にあたるこの任務は、深層部に行くわけでもない簡単な部類になりますが、カタパルトが貰えちゃいます。
改二である必要はないので、カタパルトを貰ってから一航戦などを改二にするのもいいでしょう。

←任務紹介シリーズ:前の記事次の記事
【今日の一言】提督、加賀さん。お花見の季節ですね! たくさんお料理をもって、桜を見に行くのは如何ですか? 鳳翔さんと相談してきますね。楽しみです♪
やっぱり雨ばっかりはね…



続きを読む

top941

待ちに待った最上の改二がついに実装されました。最強な航空巡洋艦になるのでは…という期待と予想もありましたが、その実力は…
そして、いつものように、その改二実装に絡む任務もいくつか実装されました。
西村艦隊といえばどどんぱ氏(@dodonpa1)ですが、できることなら、その西村艦隊関連の艦娘で挑戦してみたいものですが…。無理ですね…
ということで最初の任務をやっていきましょう!

←任務紹介シリーズ:前の記事次の記事
【今日の一言】三隈お花見? いいよ! 日向さんもどうかな?
西村艦隊でやりましょう!



続きを読む

top935

今年もやってきました桃の節供、菱餅任務。菱餅を集めていき、カタパルトなどのアイテムと交換できます。今年は限定海域の開放はありませんが、昨年同様面倒な任務がたくさん実装されています。
さて、3つ目の任務は単発任務となりますが、菱餅が4個貰えます。これまでに消化した任務と合わせると、7個ということになり、改修任務の2つ目もこれで消化可能になります。
今回の出撃任務では、南西諸島海域+タウイタウイが舞台となっています。勲章も貰えるのでぜひ挑戦していきましょう。

続きを読む

top062

またまた南西諸島海域、複数MAPに出撃する面倒臭い任務です。もう慣れっこですけどね…(笑)
一期旧記事で扱った時のように、これは熊野改ニ実装と同じ日に登場したので、軽空母あるいは航巡がテーマになっていますが、南西諸島海域ですから軽空母の方が出番は多そうですね。
よし、それでは行ってみましょう!
例によって編成は、「ぜかましネット艦これ」の非常に劣化したコピーとなっています。
四腕さん、うちもう更新停止中じゃないですよっ!

【今日の一言】あ、あの……あの……提督さん、こちらを! あの、私作ってみたので……あの……。
そんな、恐る恐る言わなくても…


続きを読む

top932

ついに阿賀野型軽巡に改二が実装されました。
特殊用途の夕張を除く、より実戦的な軽巡としては初の4スロとなる能代改二。イタリア軽巡に準ずるのか、それとももっと固有な能力が付くのか、いろいろ憶測が飛び交いましたが、果たしてどうだったのでしょうか…
そして同日実装された新任務をここではご紹介していきます。

←任務紹介シリーズ:前の記事次の記事

続きを読む

top931

というわけで、今回は、バレンタイン任務の第2弾をご紹介。
ちょっと海域が増えて面倒ですが、それなりの報酬が貰えるので頑張って消化しましょうね。
更に新しい近代化改修任務も紹介していきます。


続きを読む

top926

今回はゴト子任務をやっていきます。ちなみにゴト子は史実的には「航空巡洋艦」と呼ばれていますが、艦これのゲームの中では分類はあくまで「軽巡洋艦」として扱われます。
今回の任務は『「Gotland」戦隊、進撃せよ!』と一緒に、下駄履きメカジキ限定任務の後に実装されたものです。下駄履きとは水上機のフロートを比喩してのことですが、今回の任務でも、Swordfish(水上機型)を入手することができます。
記事は、海外艦応援シリーズとして海外艦のみで構成していますが、通常そんなことをする必要はありません。

バナー海外艦
←任務紹介シリーズ:前の記事次の記事
←「海外艦で出撃!」シリーズ:前の記事次の記事
Gotland任務:次の記事→

続きを読む

↑このページのトップヘ