艦これブログ:通信エラーが発生しました…

人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」をとことん遊んでみます。ビギナー向けの記事作りに心がけています。

2-2

top083

イベントが終わり(運営はイベントと名言していない…あくまで期間限定海域の開放)ほっとしたいものの、アップデート明けで新たな任務が登場(まぁ、それはいつもの事だけど)。かじきがどうのこうの言う期間限定任務が登場しました。感のいい提督さんはすぐ「ああ、ソードフィッシュね」とつぶやいたわけですが、案の定そうでした(笑)
そして新しい年間型任務も登場。3月ももう終わりだというのに、3月度。まぁ、イベントありましたからね。期間中は忙しくてそれどころではないでしょう。
そんなわけで、慌てる必要もないのですが、早速その中の明石さん任務をご紹介します。


続きを読む

top074

無事にイベントをクリアできたので通常記事に戻ります。まぁ、資源とバケツがほぼ底をついているのであまり無茶はできませんが、定期任務前半と単発任務を1つづつ毎日やっていこうと思います。
まずはせっかくオンメンテ明けて家具の入れ替えが行われたので家具職人が貰える任務から挑戦してみましょう。… 甲作戦挑んでいる妹は・・・
うまく行かず泣いています。

【今日の一言】提潮、嬉しいです。提督のこんなお返しを頂けるなんて…感謝いたします!
お気になさらず…


続きを読む

top068

今回紹介する任務は、鎮守府海域と南西諸島海域での出撃ですが、比較的難易度が低いにも関わらず、褒賞が豪華。急増する改二実装による使用アイテム救済の意味合いが強そうです。設計図交換に必要な勲章か、それとも補強増設か…。悩むところですが、ん~。クリアしてから考えよう・・・
さぁ、行ってきます!
なお、資源が残り乏しいので限定海域攻略はちょこっとだけやっておやすみです。

【今日の一言】提督、これをチョコレートのお返しに?却ってお気を遣わせてしまって…すみませんっ。
お気になさらず…


続きを読む

top060

以前はバシクルと呼ばれるボーキサイト集めが潜水艦艦隊で簡単に行えた海域ですが、二期では、補給艦狩りのメイン狩場となったマップです。2-1同様、司令部レベルによって、敵編成が強くなる確率が高くなるので、軽めの編成で気軽に南西デイリー消化、なんてことができなくなりました。
司令部レベルや艦隊の練度により適切な編成を組む事が攻略・周回のカギとなります。


続きを読む

top054

またまた同じように、鎮守府海域や南西諸島海域の複数海域を周回する任務です。
まぁ、レギュラー任務(と勝手に呼んでいますが、)は史実艦編が続くので、実際に指定する艦を所有し、なおかつある程度練度が揃っていないとできないので、ちょっとだけ後回しです。
この近年登場した任務をデイリーやウィークリーなどの定期任務消化のついでのような形で挑戦しています。なので、それほど面倒とは感じませんでしたが、今回の任務は、なんと5マップが舞台となっています。

【今日の一言】し、司令官! ちょ、チョコ、作ったわ! 一人前のレディとして…あの、その…
かわいいっ・・・


続きを読む

top053

鎮守府海域にも南西諸島海域にも、南西諸島と名の付くマップがあるのでややこしいのですが、今回紹介するのは早くから挑戦することができる季節(クォータリー)任務『南西諸島方面「海上警備行動」発令!』です。季節任務は3ヶ月サイクルでリセットされる定期任務で、3,6,9,12月の月初め5時の更新でリセットされます。3ヶ月に1度しか挑戦できないだけあって、難易度が高かったり、褒賞が豪華だったりしますが、近年登場したものの中にはアイテムや装備救済の意味合いもあります。
今回のは初心者提督にも挑戦しやすい内容、褒賞となっているようです。

【今日の一言】チっ、チョっ、ン…チョコレート。いいちおう、買ってきた……あげる…
ヒッキーだと思ったら買ってきたんかいっ!


続きを読む

top052

ついに村雨嬢がレベル70になりました。(例によってトップ画像は入手順で艦娘を載せているだけなので、本文とは一切関係ありません)
が、しかし。すぐに改二に改造できるわけではありません。村雨嬢は、改造には、戦闘詳報というアイテムが必要になってくるのです。
そこで、側近でこのアイテムが入手できる任務を消化することとなります。
それが、今回の近海哨戒を実施せよ!で、かなり早くから出現する任務です。
それでは、さっさと終わらせて村雨嬢を改二にしていきましょう。

【今日の一言】 まあ、何じゃ、たまには浮世のしきたりに従ってみるのも…これをじゃな、貴様に、授けるのじゃ!
いただきますっ!


続きを読む

top044

私のブログでは、任務攻略のツリーを「編成任務系」と「出撃任務系」と大きく2つに分けていますが、出撃任務の方はそれほど大きな階層になっていません。一方編成任務はかなり巨大なツリー構造になっています。そして、特に史実艦編成に関するものは、編成任務を消化すると、それと対になる出撃任務が出てくるようになっています。そのために、出撃任務系が大きいわけでもないと言えるわけです。
いくつもに枝分かれしているわけですが、その中でも階層の深いところにある重要な任務、例えばカタパルト入手だとか基地航空隊開放、艦載機の機種転換などにたどり着くための任務へのルートがあります。それらをわかりやすくするために、このブログでは『三川艦隊ルート』や『五航戦ルート』と言った呼び名を付けています。
今回の「第四戦隊」も、『三川艦隊ルート』の中にあり、ここから更にいくつもの史実艦編成が出てきます。

【今日の一言】はい、バレンタインの、チョコレートです。お口に合うといいですが…どうぞっ!
きっと合いますとも!

続きを読む

↑このページのトップヘ