艦これブログ:通信エラーが発生しました…

人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」をとことん遊んでみます。ビギナー向けの記事作りに心がけています。

1-2

top052

ついに村雨嬢がレベル70になりました。(例によってトップ画像は入手順で艦娘を載せているだけなので、本文とは一切関係ありません)
が、しかし。すぐに改二に改造できるわけではありません。村雨嬢は、改造には、戦闘詳報というアイテムが必要になってくるのです。
そこで、側近でこのアイテムが入手できる任務を消化することとなります。
それが、今回の近海哨戒を実施せよ!で、かなり早くから出現する任務です。
それでは、さっさと終わらせて村雨嬢を改二にしていきましょう。

【今日の一言】 まあ、何じゃ、たまには浮世のしきたりに従ってみるのも…これをじゃな、貴様に、授けるのじゃ!
いただきますっ!


続きを読む

top049

DMMのアカウントにログインできなくなって、新たに始めたブインなつき提督ですが、艦隊練度がまるっきしダメダメなので、限定任務などこなせるはずもありません。そこで、同じく休止状態だった柱島妹提督を再び召喚し、消化させることにしました。
司令官レベルは100を越えているものの、適当に遊んでいたライトユーザーなので、こちらの艦隊練度もそう大したことありませんし、装備が十分に整っているわけでもありません…と、タカをくくっていたら、意外と結構しっかりやってるじゃないっ!
そというわけで、高練度を必要とする任務や定期任務、そして新任務などは妹提督にやらせ、記事化することにしました。こちらもどうぞよろしくおねがいします。
(サブ垢ではありません。妹のプレイをリモートでこちらのPCに表示させ、スクリーンショットを撮っています)←ここまで定期
さて、今回はライトユーザーでもビギナーさんでも気軽に挑戦できる『兵站線確保!海上警備を強化実施せよ!』を紹介します。

本文バナー01

続きを読む

top029

2番めの海域は「南西諸島沖」。最初の「鎮守府正面海域」と似たような配置になっていますが、母港でいきなり羅針盤ルーレットによる分岐があり、最初でボスに行けるか行けないかが決まってしまいます。
鎮守府正面海域同様、敵は駆逐艦に軽巡が含まれるボス戦ですが、敵編成も数が多くなります。鎮守府正面海域を突破してすぐ進む事もできますが、こっちもしっかり数を揃えた上で挑みましょう。

【今日の一言】 ふわっ、わっ、わぁ~!? く、くすぐったいよぉ~っ。
あ、節分ボイスないのか・・・



続きを読む

top006

南西諸島沖の記事も3つ目となります~。
今回は水雷戦隊がテーマ。水雷戦隊とは軽巡洋艦を旗艦にして複数の駆逐隊を従えた編成で、高速機動性を活かした雷撃中心の攻撃を得意とします。編成任務はすでに消化しちゃっていますが、出撃任務は、南西諸島沖の出撃任務消化後の登場となります。出撃する海域は問いません。
今回は神通さんを旗艦にして随伴艦として、やっと出た村雨嬢を含む白露型四姉妹を編成しました。
さすがにまだボス戦では(S勝利はとれるものの、)結構被害が出てしまいますね~。

【今日の一言】節分だクマ。豆を投げるクマ。目標は……木曾!……はやめて。……大井!……もやめて。ぇえ、多摩だクマ!……多摩、すまんクマ。
にゃ! 痛いにゃ。豆投げるのやめてほしいにゃ。……逃げるにゃ。


続きを読む

top005

鎮守府海域の2つめ、「南西諸島沖」を早くも突破しました。
しかし、まだすぐには次の海域には進みませんよ!
幾つかの任務を消化しながら艦娘たちを育成していきます。
海域が進むに連れ、敵もどんどん強くなっていきますからね…。
演習を行うことでも艦娘に経験値が入ります。まぁ、最初のうちは同レベルの鎮守府が多いのでそんなに美味しいとは言えませんが…。
何事も経験が大事!
さぁ、今回は、『接近する「敵前衛艦隊」を迎撃せよ!』に挑戦です。

【今日の一言】暁、本当に鬼をやるのか?・・・そうか。これがお面・・・。さて、やりますか。Ура!
もう子供じゃないから、鬼役だってできるのよ! ……いた、痛いっ! ふ、ふぇぇぇん!


続きを読む

top003

まだ始めたばかりなので、海域攻略より、たくさんの初期任務を挑戦、紹介している感じです。だいぶスローペースで記事が進んでいますが、今回より、いよいよ第二海域に進出です!
たくさんの出撃任務が残っているので、それらを消化しながらどんどん艦娘を育てていきましょう!

【今日の一言】この豆、全力で投げるっぽーい! えい!えい!えーいっ!! ……あわわぁ!?
がるる~っ


続きを読む

T387


この記事は旧FLASH版のものです。
第二期対応版の記事はこちらです


続きを読む

T368


この記事は旧FLASH版のものです。
第二期対応版の記事はこちらです


続きを読む

↑このページのトップヘ