top018

EO海域1-5へ、2つ目の挑戦です。今回の任務はボス戦勝利4回と、複数回出撃しなければならない、ちょっと長丁場なものです。
前回は、第六駆逐隊と、艦娘が完全に固定されたものでしたが、今回は艦種・艦は問いませんので、真っ先に育成を進める白露型四姉妹を使ってゲージ破壊。その後いろいろとメンバーを変えて挑戦していきます。

【今日の一言】この豆を投げるのねー、えーい。いやだ、変なとこ当たっちゃった?
ロリだけじゃないっ、ちゃんりな


何度も出撃しなければならない初任務

BRIEFING
0153
海域名鎮守府近海
作戦名:鎮守府近海対潜哨戒
作戦内容なるべく小編成の対潜哨戒部隊を編成し、鎮守府近海に出没する敵潜水艦を発見・制圧せよ!
主な出現アイテム
マップクリア条件:ボス戦旗艦撃沈ごとにゲージ25%減少。4回の撃沈でクリア
ゲージは毎月末でリセット。毎月チャレンジ可能。

1-5鎮守府近海は、「拡張作戦」で、余力があったら挑戦してみましょう、という位置づけです。1-4をクリアした後、南西諸島海域の南西諸島近海と同時に登場しますが、ここをクリアしなくても先に進めるようになっています。
潜水艦撃沈のデイリー・ウィークリー任務の消化にはもってこいのマップです。
作戦内容にあるように、なるべく小編成で挑まなければならず、編成が5隻以上だと絶対にボス戦には行けません。分岐条件が複雑で、その条件に合致した場合、ルートは必ず固定されます。また、提督の錬度(司令官レベル)によって相手の強さ、編成が変わります

MISSIONS - 任務詳細
任務69
任務:鎮守府正面の対潜哨戒を強化せよ!
鎮守府正面の対潜哨戒を強化し、海上資源輸送路の安全を確立せよ!
報酬:300、300、0、0、特注家具職人

EO海域である1-5ボス戦に、4回A勝利以上で達成となります。できればゲージ割りと一緒にやっていきたいところですね。なお、月をまたぐとEO対戦ゲージ同様、カウントがリセットされてしまう模様です。『接近する「敵前衛艦隊」を迎撃せよ!』クリア後に登場しますが、他にトリガーとなる任務があるようで、デイリー出撃任務も消化しておく必要があります。
なお、編成等に制約はありませんので、ボスマスに到達できる編成で挑めばOKです。

任務ツリー
▼出撃任務系
はじめての「出撃」!
 └鎮守府正面海域を護れ!
  └南西諸島沖に出撃せよ!
   ├敵艦隊を撃破せよ!(デイリー)〔定期任務系〕
   └接近する「敵前衛艦隊」を迎撃せよ!
    ├「水雷戦隊」で出撃せよ!
    └鎮守府正面の対戦哨戒を強化せよ

どんな編成で挑むか!
0173
今回は、白露四姉妹で挑戦することにします。
対潜先制爆雷ができる艦がまだいないので、駆逐艦4隻では撃ち漏らす事も有りえます。このような場合、本来であれば航空戦艦を入れて二巡攻撃できるようにするべきでしょう。
まぁ、まだ序盤ということもあり、ガチガチの攻略編成ではなく、楽しんでやっているといった感じです。
このところ、ソナー・爆雷レシピ(10/30/10/31)で開発していたので、一応数は揃っています。

0174
なにも、駆逐艦4隻で攻略する必要はなく(単に白露四姉妹で出撃したかっただけ)、早くから対潜値の高い五十鈴改を使ったり、航空戦艦を混ぜてもOKです。特に航空戦艦を入れると、砲撃戦が二巡するため、ボス戦旗艦取りこぼしを防ぐ事ができます。
任務自体は、ボス戦での勝利なので、ボスを取りこぼしたA勝利でも全然OKなのですが、ゲージ割りと一緒に挑戦している場合などは、無駄を減らすためにも航空戦艦を活用しましょう。

さあ、出撃!
0175 さすがに、ソナー・爆雷に換装した場合、反航戦であっても、ほとんどが一撃で沈められます。4回の出撃でミスを出したのは3回しかありません。現在の提督レベルでは、ボス戦も敵編成は3隻なので、もう1隻がミスをカバーしてS勝利を取れる程です。

0176 途中から、Dマス・Fマスにもカ級eliteが登場するようになり、開幕雷撃を受けますが、大半はかわしています。中破になったのは1回だけですが、その回も、ボスマスではS勝利を取っています。

0178 出撃2回めの時、ゲージ破壊達成。
このように、勝敗がまだ決まっていませんが、4回目のボス撃沈を決めた時点でゲージが破壊され、このマップはクリアとなります。(まず、そんなことは有り得ませんが、)たとえ敗北だとしても、クリアには変わりありません。

0177 マップクリアとなると、勲章が貰えます。この勲章はアイテム扱いで、資源・資材や4つ集めて改装設計図と交換することが出来ます。改装設計図は、一部の艦娘を改二に改造する際に必要となります。
また、一部の任務には、勲章を消費するものもあります。
すでに述べている通り、EO海域は、月が変わるとゲージがリセットされ、毎月チャレンジすることができます。

0179 次のEO海域(1-6)鎮守府近海航路が登場しました。この海域はかなり特殊なマップとなっています。

TO RECEIVE A REWARD - 報酬Get!
0180 特注家具職人が貰えます。
家具屋さんで、一部の家具を交換する際に使用します。



今日の遠征

9.南西諸島海域ー強行偵察任務
0183 遠征名強行偵察任務
依頼内容水上偵察機搭載艦などを活用し、敵艦隊の動向を探れ!
所要時間:1時間30分
獲得経験値:40EXP
報酬:弾薬×50、ボーキサイト×40、高速修復材×0,1、高速建造材×0,1
編成:最低3隻(軽2隻、他1隻必要)
旗艦Lv:Lv3以上

続いては南西諸島海域の2つ目、『強行偵察任務』です。獲得資源等はそれほど美味しくありませんが、任務警備及び哨戒偵察を強化せよ!で必要となります。
この遠征を成功させると、一気に、『ボーキサイト輸送任務』・『資源輸送任務』・『鼠輸送作戦』・『南西方面航空偵察作戦』と、4つの遠征が登場します。

今日の改造

0181 時雨改
四人姉妹最後の時雨ちゃんも改になりました。
早くから改二が実装されたこともあり、グラフィックはぽいぽい同様ノーマルのままで、ガンキャノン健在です。

0182 夕立とは違い、こちらは爆雷投射機と、(軌条式)爆雷を持ってきます。ぽいぽいとは、さすがに雷装値はかないませんが、対潜値がこちらの方が高く設定されています。レベル60と、最近実装されている駆逐艦の改二と比べれば低め。運が高いことが知られフィニッシャーとしての力を発揮するようになります。

今日の艦娘

如月
如月(032)
睦月型 2番艦 駆逐艦
如月と申します。おそばに置いてくださいね。

初期から実装されている艦娘の中では、金剛さんに並ぶほどの積極的な提督LOVE。しかし、単に背伸びしているだけかも知れません・・・
睦月型駆逐艦の中で最初に戦没した艦でもあることからアニメの中で唯一轟沈が描かれた艦娘でもあり、それが賛否両論(というより批判的な意見の方が圧倒的)。
標準的な睦月型駆逐艦の性能、装備。睦月同様レベル20せ「改」、レベル65で「改二」になります。
低燃費の睦月型だけあって遠征要員としての使い方が多く、特に東京急行(弐)の旗艦指定レベルである、レベル65で改二にでき、そうする事で大発動艇(獲得資源が増える効果)が積める様になるため、更に遠征要員として活躍できます。
名称 搭載装備
如月 12cm単装砲
如月改(20) 12cm単装高角砲 61cm三連装魚雷
如月改二(65) 12.7cm連装高角砲(後期型) 61cm三連装(酸素)魚雷 強化型艦本式缶
【改二艦固有情報】
大発/大発(陸戦隊)搭載可


ゲットした艦娘たち

No 艦娘名 艦種 取得方法
237 朝潮 駆逐艦 建造(デフォルトレシピ 30/30/30/30)
238 敷波(5隻目) 駆逐艦 建造(デフォルトレシピ 30/30/30/30)
239 村雨(5隻目) 駆逐艦 建造(デフォルトレシピ 30/30/30/30)
240 榛名 戦艦 大型艦建造 デフォルトレシピ(1500/1500/2000/1000/1)
241 長月(5隻目) 駆逐艦 1-1 鎮守府正面海域 A
242 村雨(6隻目) 駆逐艦 1-1 鎮守府正面海域 B
243 如月(4隻目) 駆逐艦 1-1 鎮守府正面海域 B
244 青葉(2隻目) 重巡洋艦艦 1-4 南西諸島防衛線 H
245 名取(5隻目) 軽巡洋艦 1-4 南西諸島防衛線 J
246 初霜(10隻目) 駆逐艦 1-5 鎮守府近海 D
247 時雨(5隻目) 駆逐艦 1-5 鎮守府近海 F
248 伊168 潜水艦 1-5 鎮守府近海 J
249 黒潮(2隻目) 駆逐艦 2-1 南西諸島沖 C
250 白雪(10隻目) 駆逐艦 2-1 南西諸島沖 D
251 千代田(5隻目) 水上機母艦 1-5 鎮守府近海 D
252 古鷹(2隻目) 重巡洋艦艦 1-5 鎮守府近海 J
253 五月雨(5隻目) 駆逐艦 1-5 鎮守府近海 A
254 深雪(14隻目) 駆逐艦 1-5 鎮守府近海 J
255 曙(2隻目) 駆逐艦 1-5 鎮守府近海 A
256 菊月5隻目) 駆逐艦 1-5 鎮守府近海 D
257 青葉(3隻目) 重巡洋艦 1-5 鎮守府近海 J 〔Lv30到達〕
258 伊168(2隻目) 潜水艦 1-5 鎮守府近海 J
259 霰(4隻目) 駆逐艦 1-5 鎮守府近海 A
260 菊月(6隻目) 駆逐艦 1-5 鎮守府近海 F
261 由良(3隻目) 軽巡洋艦 1-5 鎮守府近海 J


記事が楽しめましたか? 参考になりましたか? ランキング応援もよろしく  → 

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット