T391

6月度の3-5EO割りは久々に準南ルートによる攻略に挑戦してみました。
普段は北ルートが多かったり、削りだけ準南ルートを使っていた事もあったのですが、今回はラスダンまでチャレンジしてみることにしました。
今回は水上機母艦を含めた定番構成ですが、日本艦ではなくあえてコマンダン・テストを使っていますのでご承知おきください。
新しく来る改二がほとんど改装設計図が必要、更に春イベで登場した大鷹や神威も必要。更にはやっとこさ手に入ったイタリア戦艦も改造で必要。これから来る改二実装艦も予想ではIF改修なので多分必要になってくるだろうと、着任2年未満の提督にとっては圧倒的な設計図不足に悩まされることになります。
今回の3-5EO割りでもう1枚設計図が入手できるのですが、任務に絡むZaraにしようか、鈴谷にしようか、長門にしようか…ほんと困ってしまいます。


BRIEFING - 作戦指示

5439
作戦名:北方海域戦闘哨戒
作戦内容:カレー北方海域に敵増援の動きがある。中規模の水上打撃部隊を派遣し、敵増援を捕捉、これを撃破せよ!
獲得経験値:400
主な出現アイテム:弾薬
マップクリア条件:ボス戦旗艦撃沈ごとにゲージ25%減少。4回の撃沈でクリア。 ゲージは毎月末でリセット。毎月チャレンジ可能。

6692 編成によって大きくルートが変わる見た目より複雑なマップで、ボス戦の手前(F)で北方棲姫(ほっぽちゃん)が登場します。これが真のボスといった感じでボス戦の方が旗艦が軽巡ツ級で「あれ?」と思ってしまうほどです。なので、意外とゲージ破壊は簡単。問題はFでいかに生き残れるかがカギとなります。
あっさり突破できる場合もあるし、大破撤退を余儀なくされる場合もあり、なかなか安定しません。一方この北方棲姫を回避するルートもありますが、そのルートを通るのは水雷戦隊。当然道中大破のリスクもやっぱりあります。例によってEOマップらしく、司令官レベルに応じて敵戦力が変化する他、ラスダンは最終形態としてより強くなってきます。
この海域では、谷風、明石、まるゆ(F)、谷風、浜風、天津風、山雲、大鯨(K)のドロップの期待が持てます。

今回は準南ルートでの挑戦です。

Gマスの索敵判定分岐
ボス前のGマスは、EO海域特有の「索敵判定分岐」です。これは、艦隊のもっている索敵スコア(索敵値の合計ではありません)によって判断する分岐点で、司令部レベルに応じてスコアが変化していくため、司令部レベルが高くなればなるほど条件判定が厳しくなっていきます。この、索敵スコアが28以上でボスマス固定、28未満23以上でJかKのランダム、23未満でJマス固定(逸れる)。 水雷戦隊で出撃する場合、軽巡に載せる水上偵察機や駆逐艦に載せる電探などで調整する必要があります。
目安としては水偵+上位電探1以上or下位電探3以上あるいは、水偵なしの場合上位電探3以上or下位電探4以上です。33号電探などできるだけ上位電探を用意しましょう。艦娘の練度、司令官レベルによって同じ装備でもスコアは変わっていきます。できるだけ索敵値計算機等を用いてチェックしてみましょう。

FORMATION OF THE FLEET - 艦隊編成

削り編成
5441
今回の編成はこちら。
夕立ちゃんが近代化改修が終わったというかひと段落ついたので実戦投入です。もし、夜戦になればの話ですが・・・(笑)。出撃場所が違うような気がします。
それ以外はまぁ、平凡です。連撃を前提にしています。そのための利根姉さんのようなものです。このルートでは、敵に空母は出てきませんが、時雨ちゃんは対空というより、単にステータスの問題で秋月砲載せています。もちろん、水上相手なら夕立砲でもOKです。あぶーは開幕雷撃、とどめ刺し要員です。

ラスダン編成
7072
本来なら水母枠は、甲標的で開幕雷撃を撃てる日本艦を使った方がよいでしょう。コマンダン・テストを使ったのは単なる趣味というか、1-5での役目が終わってしまったので使ってあげています。その他は重巡1・軽巡2・雷巡1・駆逐1という構成です。
あぶーとハイパー北上さんは開幕雷撃要員。神通さんは単なる火力軽巡。敵の空母戦力を気にせずに済むので対空カットイン要員は用意せず、その代わり大天使時雨ちゃんは砲雷カットインにしています。

FLEET SORTIE! - さぁ、出撃だー!

最初の対戦はAマス。北・ほっぽちゃんルートでもお馴染みです。
敵の一撃もそれなりにありますが、ここは無難に突破です。

Dを経由してBマスへ。
水雷戦隊同様な感じです。あぶーの開幕魚雷が旗艦に突き刺さり、撃沈。やりますねぇ・・・

鬼門となるGマス。とにかく強い。雷巡等の一撃大破に悩まされます。
T字不利を引いてちっともダメージが通りません・・・
ま、ここはやり過ごせればOK。

そしてボス戦です。前回、いつ使ったか覚えていない(ゴメンなさい)神通さん、久々の実戦投入だったのですが、旗艦にスナイプ!ゲージ削ってくれました。

まぁ、結論として、使えないことはないのですが、Gマスでの大破率が・・・
2回目ゲージ破壊の後、2連続で撤退を食らってしまいました。ぼっぽちゃんマスの方が火力がある分、資源消費に目を瞑れば突破率は高いような気がするのですが、自分だけでしょうか・・・
ん~

FLEET SORTIE! - いざ、出撃!(ラスダン攻防)

完全な南ルートだとAマスを通らない、道中2戦で済んでしまうという利点があります。しかし、司令部レベルが上がり、敵もそれなりに強くなってくると水雷戦隊ではちょっと大破リスクが高くなってしまう恐れがあります。準南ルートはAマスを通り道中3戦となりますが、安定性は向上します。
実はいつものように火力重視のぽっぽちゃんに会いに行く戦法で今月のEO割りをやろうとしていたのですが、最初の1回の削りのあと、6戦連続道中大破撤退を食らってしまい、今月は運が無いなと、準南ルートに変更しました。その後の削りはストレートでラスダンまで行きました。

軽巡が旗艦なのに、随伴艦に戦艦タ級エリートに重巡リ級エリートが2隻いるという最初のマスにしては鬼畜なAマス。すんなり突破。

Dの「気のせいだった」マスを経由してBマスへ。
最終段階は重巡がエリートからフラグシップ艦になったり、駆逐艦がイ級後期型からロ級後期型へとパワーアップしますが、開幕戦である程度沈めてくれれば大丈夫!
(反航戦でたいしてダメージ与えられなかったけどね…)

そしてGマス。最終形態は軽空母フラヌが出てきます。
当然制空が取れるわけではありませんが、またしても反航戦。
Gマスも無事に突破。

さぁ、ボス戦です。

私の計算では…こんな事あり得ない…!
火力担当の鳥海さんが早くも大破。
あり得ないことが実戦なのです!

神通さんまでもが大破。そして4隻残りという厳しい展開になってしまいました。

40門の酸素魚雷は伊達じゃないからねっと
ハイパー北上様が見事に連撃を旗艦に刺しゲージ破壊達成!
更に時雨ちゃんもカットインで戦艦を沈めA勝利で終わることができました~。
さて設計図に交換して何を改造しようか…
設計図の慢性的な不足で改造可能艦が数多くいるのに、困ってしまいます…



記事が楽しめましたか? 参考になりましたか? ランキング応援もよろしく  → 

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット