top038

さぁ、いよいよ最初の「鎮守府海域」でラストとなる「南西諸島防衛線」へと出撃します。
(まぁ、エクストラ海域というのもあるのですが・・・)
ここを突破すると、次の「南西諸島海域」へと進むことが出来ます。
最後ということで、これまでとは比べ物にならないくらいの強敵が現れます。
そう、空母も出てくるのです。
そのために、こちらも空母を用意しておく必要があります。
まぁ、なくても突破は可能ですが、そろそろ装備もきちんと考える必要があります。
まずは、レベル上げも兼ねて、ボス戦までは行かず、途中引き返しを繰り返していこうと思います。

1-11-21-31-41-51-6

作戦指示

0336
海域名南西諸島防衛線
作戦名:南1号作戦
作戦内容:南西諸島の防衛ライン上の敵侵攻艦隊を捕捉、全力出撃でこれを撃滅せよ!
ヲ級_300 主な出現アイテム:弾薬、鋼材、ボーキサイト

最初の難関となる、南西諸島防衛線は、敵に空母が出現するので、先制攻撃でダメージを食らってしまう事も多くなります。大破させられると、砲撃戦に参加できなくなったりと、不利になるので、対空防御が必要になってきます。推奨デッキ編成でなくても、育っている駆逐艦が混ざっていても大丈夫でしょうが、ボス戦は厳しい戦いになってしまいます。
はじめのうちは、建造で空母を入手し、ある程度育てている間は無理せず途中折り返しを繰り返しましょう。無理してボス戦に行っても大破→補修で資源と時間の無駄が多くなるだけです。
ただ、次第に艦隊練度が上がってくれば、最初の海域だけに、比較的楽に突破できるようになります。軽巡・駆逐艦だけで構成する水雷戦隊で消化するマンスリー任務を始め、様々な救済処置任務(アップデート後に追加されていく新しい任務)で何度もここへ出撃していくことになります。

作戦海域情報

B・D 敵偵察艦隊
パターン 敵編成 EXP
A 軽巡ヘ級、軽巡ヘ級、駆逐ハ級、駆逐ハ級 90
B 重巡リ級、軽巡ヘ級、駆逐ロ級、駆逐ロ級 90
C 重巡リ級、軽巡ヘ級、駆逐イ級、駆逐イ級、駆逐イ級 90
上ルート最初の戦闘となるBマスと、下ルート最初の戦闘となるDマスは、どちらも偵察艦隊。編成パターンは一緒です。
なお、母港出発時の振り分けは偏りなしの完全ランダムとなっています。
一方、Bマスからの分岐は、駆逐艦系0隻あるいは、空母系3隻以上もしくは戦艦系3隻以上いるとDマスへ行ってしまい戦闘が増えます。駆逐艦系3隻以上だとC マス確定。それ以外はCマス寄りのランダムとなります。
Dマスでは、潜水母艦を含むとEマス確定、水母を含むとGマス確定、それ以外はランダムです。

上コース非戦闘マス
Cマスは鋼材ドロップ、Fマスは、非戦闘マス(「敵影を見ず。」)、Eマスは弾薬ドロップマスとなります。
Fマスでの振り分けは、駆逐艦系4隻以上でEマス確定。駆逐艦2隻以上だとほぼEマス(水母・補給艦・潜水母艦・航空戦艦2隻以上はE確定。それ以外はEかH)、それ以外はHかIのランダムです。

I 敵前衛任務部隊II群
パターン 敵編成 EXP
A 軽母ヌ級、重巡リ級、軽巡ホ級、駆逐イ級、駆逐イ級 100
B 軽母ヌ級、軽母ヌ級、軽巡ホ級、駆逐イ級、駆逐イ級 110
C 軽母ヌ級、軽母ヌ級、重巡リ級、軽巡ホ級、駆逐イ級、駆逐イ級 120
FマスからIマスに向かった場合の敵は前衛任務部隊II群。軽空母が登場します。制空値は1隻につき8ですので、そう大したことはありません。

H 敵前衛任務部隊I群
パターン 敵編成 EXP
A 軽母ヌ級、軽母ヌ級、軽巡ヘ級、駆逐ロ級、駆逐ロ級 110
B 軽母ヌ級、軽母ヌ級、重巡リ級、軽巡ヘ級、駆逐ロ級、駆逐ロ級 120
C 130
上ルート・下ルート共にEマスを経由した場合、Hマスは前衛任務部隊I群。Iマスと同じような敵ですが、必ず軽空母が2隻います。
名称 種別 装備 耐久
ヌ級
ヌ級 軽空母
(制空値8)
深海棲艦戦、深海棲艦戦、深海棲艦攻 65

J 敵支援打撃任務群
パターン 敵編成 EXP
A 戦艦ル級、雷巡チ級、雷巡チ級、軽巡ヘ級、駆逐ロ級、駆逐ロ級 120
B 戦艦ル級、軽母ヌ級、軽巡ヘ級、軽巡ヘ級、駆逐ロ級、駆逐ロ級 130
C 戦艦ル級、軽母ヌ級、軽母ヌ級、軽巡ヘ級、駆逐ロ級、駆逐ロ級 140
下ルートGマスを経由した場合、Jマスでの戦闘となります。このマスには戦艦が含まれていてパターンによって軽空母がいなかったり、1隻だったり2隻だったりします。
ここでの分岐は、軽巡 かつ 水母を含み駆逐艦系2隻以上、あるいは駆逐艦4隻以上でL確定となり、それ以外はLマス寄りのランダムとなります。

下コース非戦闘マス
Aマスは非戦闘マス(静かな海です。)、Gマスはボーキサイトドロップ、Kマスは非戦闘マス(気のせいだった。)となります。

L 敵機動部隊(ボスマス)
パターン 敵編成 EXP
A 空母ヲ級、重巡リ級、軽巡ヘ級、駆逐ロ級、駆逐ロ級、駆逐ロ級 120
B 空母ヲ級、重巡リ級、軽巡ヘ級、駆逐ハ級、駆逐ハ級、駆逐ハ級 130
C 空母ヲ級、軽母ヌ級、重巡リ級、軽巡ヘ級、駆逐ロ級、駆逐ロ級 140
D 空母ヲ級、軽母ヌ級、重巡リ級、軽巡ヘ級、駆逐ハ級、駆逐ハ級 120
E 空母ヲ級、空母ヲ級、重巡リ級、軽巡ヘ級、駆逐ハ級、駆逐ハ級 130
F 空母ヲ級、空母ヲ級、重巡リ級、軽巡ヘ級、駆逐ニ級、駆逐ニ級 140
ボスマスには正規空母が登場します。大きく分けると随伴艦2番艦が重巡、軽空母、正規空母の3パターンで、それぞれ更に2パターンあるので、都合6パターンの編成があります。
Lマスの戦艦を回避できれば比較的軽めの編成で攻略可能です。
名称 種別 装備 耐久
ヲ級 ヲ級 正規空母
(制空値10)
深海棲艦戦、深海棲艦戦、深海棲艦攻 85

敵艦隊に空母が出てきます

0342 いよいよこの海域から敵に空母を含んだ編成が登場します。Eマス・Iマスには軽空母(ヌ級タイプ)、ボスマスには航空母艦(ヲ級タイプ)が登場、こちらに航空戦力がなくても砲撃戦の前に航空戦が始まるようになります。
すでに空母を持っていれば、互角に張り合えますが、ない場合航空戦は対空砲火でしか敵艦載機を迎撃することができず、一方的にやられてしまいます。

0343 一方、こちらに空母がいる場合、航空戦では空中戦(ドッグファイト)を行ってから相手艦隊を攻撃します。空中戦で制空権を得る(優勢か確保)事ができると、その後の攻撃を優位に進める事ができるようになります。
この航空戦については、これ以降の記事で少しずつ記載していきます。

どんな編成で挑むか・・・

初挑戦、ビギナー提督向け
0337
戦艦+雷巡+駆逐艦2+水母+軽空母
(あくまで一例です)
基本的に編成は何でもOKです。Kマスに逸れるのは稀なので、自身の練度に応じて組んで試してみるといいでしょう。
何度か出撃していくうちに敵の強さがわかって来るはずです。そうすると、自分でボーダーラインが引けるようになり、「このくらいの戦力なら行ける」と編成できるでしょう。

序盤~中盤
0589
軽巡+軽空母2+駆逐艦3
複数海域に出撃する任務に1-4が含まれることはよくあります。これらの任務では軽巡や軽空母を旗艦に指定するものも少なく有りません。
こういった任務に対応しつつ、また『い号作戦』ウィークリー任務の周回に適した編成がこちらです。
軽空母を2隻入れ、開幕殲滅を狙いつつ、ボスマスで制空を取り、ル級・リ級に連撃・弾着をさせないようにします。
ボスマスで正規空母ヲ級2隻パターンの編成を引いた場合、敵の制空値は20になります。こちらが制空優勢を取るには、軽空母の10機搭載できるスロットに九六式艦戦(戦闘機のこと)を積めば優勢を取ることができます(2機のうち、いずれか一方で大丈夫です)。Hマスである程度撃墜されても大丈夫でしょう。
なお、水母を含ませて開幕殲滅要員に加えるのもありですが、下ルートになった場合、Hマスへは行かず戦艦のいるJマスへ向かってしまいます。1隻でも多く空母を狩りたい『い号作戦』消化中であれば、水母を除いてHマス経由を期待したほうがいいでしょう。

装備One Point
0590 開発での入手や朝潮型・陽炎型などの一部の駆逐艦が改になると持ってくる10cm連装高角砲(「長10cm砲」と呼びます)は、12.7cm連装砲と比べると火力は同じですが、対空値が高くなっています。これは上空の敵機も狙えるよう射角を情報にも向けられる小口径主砲です。これを入手できたら、敵に空母がいるマップでは換装して積極的に使っていきましょう。また駆逐艦の基本的な装備は「主砲2つ+魚雷」ですが、このように、機銃を乗せると敵機を撃ち落とす割合が大きく増加します。
練度が上がってくるにつれ、1-4ボスマスでの夜戦の重要性が減ってきます。昼戦で決着が付くか、トップの軽巡が残った戦艦を沈めて終わっちゃうのがほとんどです。はじめは魚雷積みで構いませんが対空値の高い機銃を手に入れたら換装させましょう。

0591 鳳翔改の3番目、12機搭載スロットにゼロ戦(零式艦戦21型)を置いています。
この例では正規空母ヲ級+軽空母ヌ級の編成でしたが、制空権確保になっていますね。ヲ級2隻の場合でも優勢以上は取れます。

ある程度練度が上がってきたら…
0338
軽巡+駆逐4+水母or大鯨
どんどん編成を軽くして消費資源を抑えることが可能です。またい号作戦のように定期任務で周回する場合はなおさらその傾向になってくると思います。
なお、大鯨(潜水母艦)を入手できたなら、確実に戦艦マス(J)を回避することが可能です。この場合、水母の代わりに大鯨にします。

マンスリー『「水雷戦隊」南西へ!』

0339
軽巡(旗艦)+軽巡(0~2)+駆逐(3~5)
軽巡と、駆逐艦のみの編成で挑まなければなりません。水雷戦隊と言っても最大3隻まで軽巡OKですので、練度に応じて調整すればいいでしょう。毎月気軽に挑戦できる任務です。司令部レベルが上がり艦娘の練度が上がっていけば、どんどん難易度は下がるはずです。甲標的 甲による開幕雷撃が可能な、阿武隈改二、由良改二、夕張改二特が在籍するようになれば更に難易度は下がります。育成中の駆逐艦を随伴させても十分に攻略可能になってきます。



記事が楽しめましたか? 参考になりましたか? ランキング応援もよろしく  → 

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット