通信エラーが発生しました…

人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」をとことん遊んでみます。ビギナー向けの記事作りに心がけています。

ただいま、メンテナンス(改装・記事再構築)中です。記事の中の参照リンクに一部リンク切れ(再アップがまだな記事)がありますのでご了承ください。

鎮守府海域

T522

キタ――(゚∀゚)――!! 製油所地帯沿岸・・・(;´Д`)
任務消化となると、まぁー面倒になる海域です。
一筋縄でいかないのか、すんなり行けるのか・・・それは神と妖精のみぞ知るところ
と、嘆いてばかりではしょうがないので早速やっていきましょう。
海防艦がどんどん追加されているとあって、最近は海防艦を使う任務も増えてきました。
休止中に追加された任務ですが、今頃消化。
伊良湖が貰えます。
また、この任務消化後に登場する新規追加された遠征と、その任務で開放される臨時補給についても触れています。

続きを読む

T519

ツイッターでたくさんの「いいね」および温かいコメントありがとうございました。 冬イベに向けて菜月、再始動でございます。
まぁ、その前にやっていない任務を消化しつつ、資材も溜めていかなきゃならないし、改修だってサボってるんだから気合入れていかないと…
新しいPCが着任するまでの間借りているノートパソコンでプレイ&記事を書いています。
さて、昨年は航空戦力なお正月だったわけですが、どうやら今年は海上護衛なお正月のようです。


続きを読む

T516

軽巡洋艦で唯一水上戦闘機を搭載できる由良改二の実装により、『「水雷戦隊」南西へ!』での南西諸島防衛線で制空権を得ることが可能となり、戦局も大きく変わりました。
これまでやられ放題だった(艦娘の練度が上がれば、1-4ですし、それ程ってわけでもありませんが)のに、逆にやり放題になってしまった感じです。制空が取れるので敵航空戦力に対し、こちらの水雷戦隊でも十分通用してしまいます。
そんなわけで、9月度のマンスリー『「水雷戦隊」南西へ!』は、由良改二さんを旗艦に浴衣軍団で挑んでみました。


続きを読む

T484

イベント前の最後のプレイです。1-5鎮守府近海のマンスリー任務『海上護衛強化月間』消化、最後の周回を限定グラの夕雲型駆逐艦で出撃してみました。
鎮守府近海といえば、すっかり大鷹+海防艦の独壇場になってしまいましたが、駆逐隊の編成・出撃任務では4隻で挑戦してきました。任務ではありませんが、この4隻駆逐艦のみという条件で、久々の挑戦となります。
もちろん、駆逐艦のみではボス確定ではなく、EマスからGマスへ逸れる事があります。果たして何度の挑戦でボスへ行けるでしょうか…


続きを読む

T478

さて、今月の1-6消化は、水着Modeの水雷戦隊、浴衣Modeの水雷戦隊、そして瑞雲祭りModeの来たルート攻略と、縛りって程ではないのですが、見た目にこだわって消化してみました。
今回の記事は浴衣Modeでの攻略と瑞雲祭りModeでの攻略実況です。
(なので、内容的にあまりおもしろくありません…)


続きを読む

T476

個人的には「まさかの」海風ちゃんの水着Mode実装でちょっと舞い上がっていますが、ひな祭り以来ない山風ちゃんもそろそろ新しい限定グラ欲しいですよねぇ・・・
というわけで、今月のマンスリー任務『水雷戦隊、南西へ!』は水着グラのみで編成して出向きます。なお、七駆四人と白露型四姉妹はすでに記事で使っているので他のメンバーを使ってみました。もちろん、海風ちゃんは採用!
そう言えばイチソ艦水着グラのモーレイ海はまだアプデ前なので海風ちゃんがいなく、五人で出向いちゃったんですよね~


続きを読む

2017/07/17

お姉さんぽくなった速吸ちゃんに待望の季節限定グラが登場しました。速吸ちゃんファンの皆様おめでとうございます。そんな速吸ちゃんが活躍できる任務が登場しました!
『強行輸送艦隊、抜錨!』です。1-6鎮守府近海航路に補給艦か航空戦艦2隻をフィーチャーして挑戦する任務です。ほとんどの場合、1-6は水雷戦隊ルートで消化していると思いますが、この任務で本格的に上ルートを攻略することになるんじゃないでしょうか…
(とは言え、実は航空戦艦2隻でやっちゃいました…汗)
クォータリー任務になりますので、次は補給艦も使ってみたいと思います。


続きを読む

T452

今回は、1-6鎮守府近海航路の水雷戦隊ルート以外、すなわち上ルートについて紹介していきます。普段、毎月のEO消化は水雷戦隊ルートを行うと思います。上ルートを使う必要性はあまりありません。上ルートを使うとなると、それなりの編成を組まないとならないので、折角資源を得られる海域なにに、消費が多くなってしまうからです。
任務消化があったりする場合(特に今回はクォータリー任務の『強行輸送艦隊、抜錨!』が実装されましたし…)は狙ってみる価値もあるかと思います。


続きを読む

↑このページのトップヘ