通信エラーが発生しました…

人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」をとことん遊んでみます。ビギナー向けの記事作りに心がけています。

ただいま、メンテナンス(改装・記事再構築)中です。記事の中の参照リンクに一部リンク切れ(再アップがまだな記事)がありますのでご了承ください。

イベント

T513

イベントお疲れ様でした。
今回、3開催ぶりに「取得できる未所持艦の全艦確保」が達成できませんでした。
残念です~
まぁ、それだけ資源に余裕がなく、後半自然回復だけでは周回数が及ばなかったのが原因なんでしょうがないです。こればっかりは素直に諦め、次に期待したいところです。
それではいつもの様に総括。


続きを読む

T512

残り日数も少ないので、松輪はちょっとおいといてグラーフ掘りをしたいと思います。
毎日燃料2桁からの資源備蓄→出撃の繰り返しで、1日数回の出撃なのでかなり厳しいですが、最後まで諦めずに頑張ってみたいと思います。昨年の時間切れでグラーフさんに会えませんでした。今年も会えないかもしれませんが、やっぱり悔いは残したくないですよね~。

8003
E1E2E3E4E5E6E7▼
E7MAP解説編ギミック解除編欧州棲姫討伐編グラーフ掘り

続きを読む

T511

今回は、イベント限定海域では必ず運用することになる連合艦隊の編成についてのトピックです。
この記事は初めてイベントに参加する提督~参加2・3回目の丙~乙提督向けになっています。

イベントガイド・主な内容
はじめてイベントに参加する提督への指針【準備編】
イベント開始前に必要と思われる予備知識や準備について紹介します。
はじめてイベントに参加する提督への指針【参加編Tips&Topics】
イベント限定海域固有の情報や戦術について紹介していきます。
支援艦隊の基礎知識
支援艦隊について解説します。
基地航空隊の基礎知識
基地航空隊の基礎知識、編成・配置方法、基地航空隊専用の航空機について解説します。
誌上実況!イベント初参加提督の挑戦~新米提督に贈る応援歌~
誌上実況!新米提督の初イベ挑戦記

続きを読む

T509

なんか、Luigi Torelliが昨年のUちゃん掘りを思い出させるような苦戦ぶりなので、それでおわっちゃうとアレなんで松輪掘りを並行して始めることにしました。通常艦隊での出撃とは言え、E5は道中よりも空襲戦がヤバい海域で、いつも空襲戦なんて無傷・楽勝だーっと思っていると、ここ、結構手強いんですよねぇ…毎回小破・中破出る始末。
防空増しにすると、ボスマスで支援頼る昼用出てきそうだし、結構大変です。
というか、記事を作ってる時点で松輪もルイージも出てません・・・
(例によって、掘り作業はやれるところまで継続するので順次データは更新していきます)

8003

続きを読む

T506

さぁ、これからが本番(笑)
新しい艦娘を迎えるために出撃を繰り返します。
綾波型の2人はすぐに出たので、目指すはLuigi Torelliと松輪。そして未所持艦のグラーフです。グラーフは新規実装艦を優先にするので、それが出揃って余裕があったらやろうと思います。
まずはイタリアの潜水艦ルイージちゃんです。

8003

続きを読む

T505

Stage7 ドーバー海峡沖海戦 いよいよ最終決戦!
ついに、ここまで来ました。
いよいよ欧州棲姫との対峙、最終決戦です。
さぁ、楽しんで行きますよ~っ!

8003
E1E2E3E4E5E6E7▼
E7MAP解説編ギミック解除編欧州棲姫討伐編グラーフ掘り編
前の記事次の記事

続きを読む

T503

Stage7 ドーバー海峡沖海戦 ギミック解除編
さぁ、いよいよE7実践開始です。
まずは短結ルート開放と、艦隊攻撃力UPのギミック解除を行います。上位難易度に行くほど面倒になりますが、丙作戦なので気軽に挑めました。
今回は、敵の「装甲破砕効果」ではなく、こちらの「キャップ後与ダメージ上昇」という新しいタイプの効果が付与されるようです。

8003
E1E2E3E4E5E6E7▼
E7MAP解説編ギミック解除編欧州棲姫討伐編グラーフ掘り編
前の記事次の記事

続きを読む

T504

Stage7 ドーバー海峡沖海戦
ついに最終海域まで来ました。
とてつもなく大変と聞いていますが、それは道中の敵編成の凄さから。
ダブルゲージではありませんし、ここでないと掘れない新艦娘もいないのでちょっとは安心です。でもグラーフとか欲しかったら覚悟はいるかもしれませんね。
今回もギミックがあります。ルート単結と、新登場の火力UPギミックです。
海域紹介編、ギミック解除編、決戦編と分けてUPします。

8003
E1E2E3E4E5E6E7▼
E7MAP解説編ギミック解除編欧州棲姫討伐編グラーフ掘り編
前の記事次の記事

続きを読む

↑このページのトップヘ