通信エラーが発生しました…

人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」をとことん遊んでみます。ビギナー向けの記事作りに心がけています。

任務攻略

7032




続きを読む

T366

実際の艦隊(まぁ、太平洋戦争までですが…)でもそうですが、戦艦の役目はやはり、その重火力による敵艦隊への打撃です。そのため、駆逐艦等に比べれば艦も大きく、装備も大きく、機動性や燃費は悪くなります。
ただ単に火力が高いから、そのパワーに圧倒され、むやみに使うわけにはいきません。それぞれの艦にはそれぞれの役割があるのですから…。
艦これでも戦艦は圧倒的なパワーを見せつけますが、同然ながら運用コストは非常にかさみます。出撃にしても、破損した場合の修復にしてもです。そのため、戦艦の特徴をしっかり掴み、効果的が運用がプレイヤーには求められます。
今回は、その戦艦に載せる装備の話です。例によって入門・入り口程度の内容となっています。基礎を掴んだら、自身で探求することが上級者へのステップアップなのです。
※一応、火力キャップやフィット砲補正についても触れています。

続きを読む

2017/04/27

今回は、クォータリー任務の「沖ノ島海域迎撃戦」や新しく登場したクォータリー任務「戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦」を消化するために、速吸を使ってさっさとクリアしちゃおうという企画です。ご存知の通り、2-4「沖ノ島海域」は編成に軽空母を入れると大外回りになる比率が下がりますが、それでも羅針盤に2回勝つ必要があります。
軽空母を入れないと、振り分け率は均等になるので、羅針盤に左右されるルートになる確率も当然下がります。しかし、道中4戦する大外回りになる場合もあるわけです。ボス戦での燃料・弾薬ペナルティがきつくなるので、大外回りの場合は撤退して出直すのが普通ですが、速吸の洋上補給を使う事でボス戦まで行ってしまうことでクリアを早めていこうというわけです。


続きを読む

T349

序盤から中盤に差しかかる頃になると、誰もが望むようになる海外艦。
その第1歩は、ドイツの駆逐艦Z1です。
この艦を入手しないと、戦艦ビスマルクすら入手する事ができません。
しかし、そのためには長時間の遠征を何度も出す必要があり、「さぁ、やろう」と決めてから1週間も我慢しなければなりません。
ここでは、その入手までの道のりを紹介します。
※「はじめての海外艦」とありますが、イベントに参加した場合、限定海域で先にイタリア艦等の入手チャンスがあります。

続きを読む

T347

新任務『戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦』はEO海域とは別に、戦果が貰えちゃうランカーさんにはとっても気になる任務です。しかも3ヵ月に1度登場する季節任務なので、どこで使うか戦略的なものにもなっています。まぁ、魔境柱島住民の菜月にはランカーはまだ遠い世界なのであまり関係がないのですが(笑)、一応6-4は挑戦中の段階ですし、トライしてみようと思います。
なお、今回は秋津洲を使った編成例です。そして、あくまで挑戦(プレイ記録)なので攻略指南とかではありません。
また、今の自分のテーマとなっている、「ググって大手攻略サイトを見て参考にする」場合、練度や装備拡充の違いをどう乗り越えるかを実践しているので、その部分は参考になるかも知れません。


続きを読む

T344

鈴谷改二実装に伴い登場した新任務は南方海域に出撃する必要があります。しかも2海域。
そして、その一つがあの、多くの提督を苦しめてきたサブ島沖なのです。
しかし、報酬はなかなかいいので是非消化しておきたいものですね。
なお、旗艦は鈴谷改二指定。あくまで航空巡洋艦なので、いきなり航改二にしないよう注意が必要です。
それでは早速行ってみましょう~


続きを読む

T343

押しかけ鈴谷ちゃん
▲大好きな絵師さんの鳴島かんなさん(@kanna_peche)の鈴谷ちゃんです。(画像クリックでpixivページに飛びます)
いよいよ鈴谷改二が予告どおり実装されました。予定では4番艦の熊野の実装も決まっているとか。しかし、鈴谷ちゃんは昨年の春イベ以降、意図したわけではないのですが、バカスカと最後の1隻を沈めるフィニッシャー(というよりスナイパー?)として大活躍してくれて、知らず知らずのうちに使う機会が増え、気がついたら改造レベルを意識したレベリングをせず改二改造を迎えました。嫁艦ではありませんが大好きな艦娘の一人です。
右に紹介したイラストもこの鈴谷ちゃんでお気に入りの絵師さんになった鳴島かんなさんのステキなイラスト。いつも発表を楽しみにしております。
さて、今回は、その鈴谷改二実装で一緒に登場した新任務に挑戦です。以前は複数の海域で攻略が必要な任務は別々の任務で段階的に挑戦していくのが多かったのですが、最近は一つの任務で複数海域を攻略する必要のあるものが多くなってきています。それなりにレアな装備が貰えたりと、報酬も豪華になってきていますが、海域も海域なので記事も2つに分けてお送りします。


続きを読む

↑このページのトップヘ