6849

Stage3 『艦隊抜錨!北方防備を強化せよ!』
この記事は全然進んでない超スローペースなビギナー提督である妹のラバウルなつき提督(仮名・笑)のプレイをキャプチャ、実況しながらイベントについて解説・攻略していくものです。そのため、攻略記事としてはあまり役にたたないかも知れません。こんな感じでプレイしてます程度にご参照ください。
※妹のプレイをキャプチャしながら記事にまとめています。
※この記事は新任提督およびライトユーザー向けのものです。艦隊司令部施設をまだ所有していない、秋月型をまだ所有していない、大発動艇等対地装備が揃っていない、ネームド艦載機などが揃っていない事例です。

6762

E3 千島列島沖(物資補給編)

6850

艦隊集結!単冠湾泊地へ
提督、第五艦隊を主力とした北東方面艦隊の各艦艇は単冠湾泊地への集結を完了しました!北方方面の防備強化および同迎撃作戦の展開が可能です。
「輸送護衛部隊」を編成し、戦略物資を輸送、北方防備強化を実施せよ!また、これを妨害する敵艦隊を連合艦隊で排除、制海権確保にあたれ!北東方面艦隊出撃!
------------------------------------------------------------
北方防衛を強化する。「輸送護衛部隊」を編成し、北方及び千島幌筵方面への戦略物資を輸送、各方面の防備の増強を実施せよ。
※「連合艦隊」作戦海域です。
※艦隊編成及び同輸送用装備により、輸送揚陸量の増加が可能です。
※本作戦では「基地航空隊」2部隊を運用可能です

BRIEFING

6851
海域名:千島列島沖
作戦名:艦隊抜錨!北方防備を強化せよ!
作戦内容:第五艦隊を主力とした北方方面艦隊の戦力を前方に展開、我が北方防備を強化し、迎撃体制の確立を急げ!
クリア条件:輸送ゲージ&戦力ゲージパターン。B,C,Eマスにそれぞれ1回ずつ到達することで輸送ゲージが出現、輸送ゲージ破壊後に戦力ゲージ破壊で海域クリア。
備考:連合艦隊作戦海域、出撃制限艦隊区分 - 「連合部隊」

第3作戦海域は3段階で海域クリアとなる、これまでにないパターン。(どこが中規模なのかわからないほど…)
まずマップ左上にあるマスで物資を確保してから輸送作戦にあたるという設定で、B・C・Eマスに到達しないと輸送ゲージがアクティブになりません。ただし、能動分岐でルートを決められるので、無駄なく達成は可能です。早くも敵も連合艦隊が出てきます。
輸送作戦なので連合艦隊の輸送護衛部隊を編成します。双方にダメージ補正がかかります。

OPERATION AREA

6852

マス
深海北方集団 前方展開警戒群
深海北方集団 上陸支援部隊群
深海北方集団 上陸輸送船団B群
深海北方集団 上陸輸送船団A群(連合艦隊)
この海域は結構複雑です。輸送作戦をやる前に、そのための輸送ゲージをアクティブ化しなければならないとい、更に面倒な仕様になっています。そのためには、画面左側にある樺太方面の基地(?)から輸送物資を調達する必要があります。能動分岐マスを上手に使ってB・C・Eマスそれぞれに寄港するように3回出撃しないとなりません。近いところから攻めるか遠いところから攻めるから自由です。
J→K→H→F→D→A→Bのコースだと、戦闘3回。そのうちAマスは敵も連合艦隊です。J→K→H→F→D→Cのコースも戦闘3回。J→K→H→G→Eのコースは戦闘2回となります。
(Hマス、Dマスが能動分岐マス)
基地航空隊はここから2航空隊が使用可能になります。一番遠いBマス攻略の際は、Kマス・Aマスに。Cマス攻略では、Kマス・Fマスに。そしてEマス攻略ではKマスに集中させるとよいでしょう。
基地航空隊の各航空隊は4中隊から構成されていますが、それぞれ2つの波状攻撃が可能です。一つの航空隊を2つのマスに分散させると、それぞれのマスに1回ずつ、一つのマスに「集中」させると2回攻撃してくれます。2つの航空隊は個別に設定できるので、4箇所ばらばらにするとか、2つの航空隊の構成を変えて、2つのマスにそれぞれの航空隊を設定する事も可能です。具体的には第1航空隊を艦戦メインの迎撃型、第2航空隊を攻撃機メインの攻撃型にして、一つのマスに第1航空隊一つ、第2航空隊を一つ配置させることで、2つのマスが両方バランス型になるというわけです。

連合艦隊を使用します
6853
今回の海域から連合艦隊の出番となります。連合艦隊は用途に応じて3種類の組み合わせ方法があり、今回は輸送護衛部隊を使用します。

水上打撃部隊 砲撃をメインにした艦隊。第1艦隊→第2艦隊の順に攻撃
空母機動部隊 空爆や雷撃、航空戦を生かし、制空権を取りやすくする。第2艦隊→第1艦隊の順に攻撃
輸送護衛部隊 輸送任務など、特殊なマップで使用。

輸送護衛部隊構成
艦種 第1 第2
駆逐艦 4~6 3~5
軽巡・練巡 0~2 1~2※1
航巡 0~2 0~2※2
重巡 NG 0~2※2
航戦 0~2 NG
水母 0~2 NG
揚陸 1 NG
潜母 1 NG
補給 1 NG
その他 NG NG
※1軽巡1隻は旗艦指定(必須)
※2航巡・重巡混在でも可
連合艦隊は編成する場合にそれぞれ艦種の制約があり、それを守らないと連合艦隊を組めません(警告が表示されます)。
輸送護衛部隊は、元々が輸送任務のための編成で、輸送部隊本隊(第1艦隊)と護衛部隊(第2艦隊)から構成されます。輸送作戦の海域で使用する以外は、本当に特別な理由がない限り選択するメリットはありません。当然、そういった海域では敵もそれなりの難易度調整がされていて、輸送作戦で火力不足を心配する必要はまずありません。むしろ、ルート等で優遇される場合も多く、それがメリットと言えます。
しかし、輸送作戦では、敵艦隊の勝敗より、輸送によるゲージ減少が最優先になる(ボス戦ではA勝利でいい、旗艦を沈める必要はない)ので、ドラム缶や大発動艇等輸送用装備をのせる必要があり、その分火力は更に落ちます。その火力を補うためにも、支援艦隊の派遣は必須になってくる場合が多いでしょう。今回の第1段階作戦は使用しなくても大丈夫でした。


ルートとマス解説
深海北方集団 前方展開警戒群
母港を出発すると、最初のマスは「警戒が必要です」(戦闘なし)マスです。ここでの分岐は連合艦隊の種類に応じての分岐なので、輸送護衛部隊は必ずKマスに向かいます。
Kマスでは、重巡リ級flagshipや雷巡チ級eliteが出てきます。砲撃戦を耐えても雷撃戦でやられてしまうなんて事もあり得ます。できれば航空隊を一つ派遣させておきたいものです。

能動分岐マス(H)
Eのゴール地点を目指す場合は上を、B・Cマスを目指す場合は下を選びます。

深海北方集団 上陸輸送船団B群
ワ級を含む輸送部隊でそれほど強いというわけではありません。
この後の能動分岐マス(D)で、上を選べばそのままCマスゴール。左を選べばAマスを経由してBマスゴールとなります。

6858 深海北方集団 上陸輸送船団A群
Aマスは敵も連合艦隊輸送船団です。ワ級や駆逐艦ばかりですが、突破すればいいので最初は勝敗を気にする必要はないでしょう。

FORMATION OF THE FLEET

輸送作戦編成(第1艦隊・輸送部隊本隊)
6847
輸送部隊本隊は、交戦中でもそれほど火力が出せないようになっています。まぁ、輸送物資を積むのが目的ですからね。ですが、開幕航空戦にはきちんと参加できるので、航巡2隻と、輸送用装備の駆逐艦4隻を編成するのが一般的です。駆逐艦はドラム缶ガン積みです。航巡は水上爆撃機2スロと主砲2スロの標準型です。砲撃戦もそれほど期待できませんが、随伴艦の駆逐艦減らしには活躍してくれるでしょう。
大発動艇の積める改二駆逐艦があればそれを使う事に越した事はありません(ドラム缶個数による輸送量の増加に更にボーナスがかかるしくみになっています)。
第六駆逐隊を使っているのに特に意味はありません。雷電に高角砲を積んでいますが単にドラム缶の数が足りていないだけです。

輸送作戦編成(第2艦隊・護衛部隊)
6848
駆逐艦、軽巡、航巡、重巡しか使えない上、駆逐艦3隻必須です。そのため大火力は期待できません。火力担当の重巡を上手く使うのがポイントとなります。

この輸送護衛部隊は第2段階の輸送作戦でもそのまま使用します。
第1段階は、輸送任務ではなく、その前段階なので、ドラム缶を積まずに通常の兵器装備でも大丈夫です。しかし、与ダメージ補正の関係で第1艦隊の駆逐艦の攻撃はほとんど通用しません。

6855
1-6を経験済みだと解かると思いますが、今回のゴール地点は戦闘マスではなく「寄港」です。そのため、その前のマスで大破しても、そのまま進撃できます。ただし、第1艦隊旗艦が大破すると、強制帰港となりますので(それはいつも通り)注意しましょう。
また、第2艦隊旗艦は大破しても仕様上、轟沈する事はありません。

艦隊司令部施設について
1458
すでに大淀を入手している場合、大淀改が持ってくる艦隊司令部施設を第1艦隊の旗艦に積むと、道中大破が出た場合でも艦娘を随伴艦を添えて先に母港に帰還させることが可能です。
当然、以降は2隻減るため火力は落ちますが、イベントの場合、ボス旗艦の与ダメージで(撃沈しなくても)ゲージは減るので攻略を早める事が可能です。
早くに大破を出した時など、一旦撤退したい場合は「拒否」を選択します。その後、いつもの進撃か撤退かを選択する画面になります。

FLEET SORTIE!

6859
とにかくゴールを目指せばいいので肩の力を抜いて挑戦。一応ストレートでゴールできました。

6860
3つの地点にゴールすると輸送ゲージがアクティブになり、マップが変化します。

Part.2へ続く

WAR RECORD

ルート 戦果 ドロップ艦 備考
千島列島沖(E3)
K G F A
1 J→K→H→F→D→A→B SSS 白露 B達成
2 J→K→H→F→D→C ASS C達成
3 J→K→H→G→E SA E達成
K Q V
4 J→K→M→Q→U→V ASAA 隼鷹
5 J→K→M→Q SAS 村雨 Q大破撤退
6 SAS 木曾 Q大破撤退
7 J→K→M→Q→U→V SSSA 足柄 黒潮
8 J→K→M→Q SSSA Q大破撤退
9 J→K→M→Q→U→V SBSA 足柄 夕張
10 SBSS 日向
11 SSSS 初霜 阿賀野 輸送クリア

DROP LIST

艦種 柱島美月提督(甲) ラバウル提督(丙)
津軽海峡/北海道沖(E-1)
J 軽巡洋艦 五十鈴、球磨 球磨、木曾
K 重巡洋艦 那智
M 駆逐艦 高波 藤波×2、水無月
軽巡洋艦 阿武隈 阿武隈、夕張
重巡洋艦 最上、鈴谷×2 鈴谷、妙高、三隈
軽空母 祥鳳 日向、山城
潜水艦 伊8、伊13
津軽海峡/北海道沖(E-2)
G 駆逐艦 曙、潮、白雪、初春 不知火、曙
軽巡 木曾
K 駆逐艦 霞、曙、白雪、若葉 綾波、深雪
軽巡洋艦 川内 球磨
重巡洋艦 羽黒、妙高×2
軽空母 祥鳳
N 駆逐艦 初霜、谷風×2、敷波、初雪、潮 叢雲、初春
軽巡洋艦 五十鈴×2 神通
重巡洋艦 那智
軽空母 瑞鳳×2、龍驤×3、飛鷹
潜水艦 まるゆ
R 駆逐艦 風雲×2、夕雲
軽巡洋艦 阿武隈 阿武隈
重巡洋艦 愛宕、妙高、最上、熊野、鈴谷×3 最上×2
正規空母 飛龍、加賀、赤城、翔鶴 飛龍
戦艦 榛名、比叡、金剛、霧島 比叡
海防艦 国後 国後
Q 軽空母 祥鳳
T 駆逐艦 谷風
重巡 妙高
軽空母 龍驤、鳳翔
正規空母 瑞鶴
千島列島沖(E-3)
K 駆逐艦 白露、村雨、電、初霜
F 駆逐艦
Q 駆逐艦
軽巡洋艦 木曾
重巡洋艦 足柄
R 駆逐艦 黒潮
軽巡洋艦 夕張、阿賀野
軽空母 隼鷹
戦艦 日向
ドロップリストは、新しい記事で順次更新していきます。

記事が楽しめましたか? 参考になりましたか? ランキング応援もよろしく  → 

コメント

コメント一覧

    • 1. sato
    • 2017年05月07日 00:44
    • 連合艦隊についてわかりやすくまとめられていて助かります!通常海域でも練習できるといいんですけど・・・

      あと、大発がなくてドラム缶をあるだけ積んでる感じが私の状況と同じでやる気が湧きました(笑)
    • 2. なつき
    • 2017年05月07日 19:56
    • ☆sato様≫
      いらっしゃいませ、ご訪問&コメントありがとうございます。
      一応、大手攻略サイト様との差別化のために、視点をビギナー~中堅提督向けに編集しているため、そう言っていただけるととても嬉しいです。
      これからも当ブログをよろしくお願いします。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL