4933

春! 気持ちいいわ~。そうだ! 高雄にお弁当作ってもらって、みんなで公園へ行きましょう? きっと、気持ちいいと思うの!
ですよね~

キス島に行けるようになったら是非やってみたいのがキス島(3-2-1)レベリングです。
そこそこ経験値がもらえ、敵艦隊の構成・強さもそれなりに弱いAマスを使ってある程度育った艦娘を短期間でそれ以上育てていきます。


概要

キス島沖(キス島撤退作戦)は、史実の奇蹟の作戦と言われた、濃霧の中を孤立したキスカ島からの撤退作戦をモチーフにするため、史実どおり水雷戦隊軽巡と駆逐艦のみの編成でないとボスマスへ行けず、クリアできなくなっています。
逆に重巡や空母、戦艦を含んでいると、絶対にボスルートにはのれず、Aマスに逸れるようになっています。これを逆手にとって、比較的敵艦隊の構成が軽いAマスでの戦闘で経験値を稼げるというのがキス島レベリングです。
さまざまな艦種に対応している、比較的ローコストで周回できるなどの利点があります。
しかし、低火力艦で低レベルの場合、旗艦MVPを取らせることがむずかしい、1戦撤退なので疲労が溜まりやすく、ローテーションができないとちょっと厳しいという難点もあります。

キス島沖MAP紹介

4927
作戦名:キス島撤退作戦
作戦内容:軽巡を旗艦とした水雷戦隊、または駆逐艦のみの艦隊で、敵包囲下の北方海域キス島に突入!島の守備隊を無事収容せよ!
獲得経験値:320
主な出現アイテム:鋼材、家具箱(小)

第二次世界大戦(というより過去の戦史)上、稀に見る「奇跡の作戦」と呼ばれる「キスカ島撤退作戦」をモチーフにした3-2キス島。
キスカ島撤退作戦は、主力艦隊で行われた作戦ではなく、水雷戦隊が中心で行われた作戦です。そのため、このマップも駆逐艦のみ、あるいは水雷戦隊でない編成を組むと絶対にボス戦に行けない上ルートに必ず行くようになっています。そして、Aマスの敵は敵も水雷戦隊で強い艦がいないこと、海域マップ経験値が320と高いので、このAマスを使って艦娘育て、いわゆる「レベリング」を行うことが広く知れ渡っています。
たとえ旗艦(育てたい艦娘を置く)がMVPを取れなくても旗艦ボーナスで480、S勝利で576も入るし、随伴艦も一緒に育てることが出来ます。

レベリング実践

4928
キス島レベリングは編成の自由度も高いのが特徴。旗艦に育成したい艦娘を配置するのはもちろんですが、駆逐艦や軽巡はMVP取りづらいという難点もあります。
しかし、元々経験値が高い海域なので、S勝利を前提にすると、随伴艦もついでに育てる事が可能ですので、ついでで駆逐艦・軽巡を育てるといいでしょう。
ポイントは2つ。潜いかに開幕攻撃で敵を沈められるかです。
艦攻を積んだ空母と、瑞雲を積める艦、甲標的を積める艦で先制攻撃を仕掛けます。
運がよければ、砲撃戦が始まる前に完全勝利を得ることができちゃいます。
しかし、この方法では旗艦がMVPを取るのは相当厳しいですね。

1175
もう一つは潜水艦を編成に組み込む事で実現する「潜水艦デコイ(ダイソン)戦法」と呼ばれる方法です。敵の編成は、潜水艦を攻撃してくるので、潜水艦がいるだけで他の艦は無傷です。
潜水艦は修復時間が短く、修復必要素材も少ないので、複数艦でローテーションを組んで大破したら交代としていけば、ローコストなレベリングが実現します。
しかし、砲撃戦で敵を全部沈められないと、敵からの雷撃を受ける事になり、その場合、潜水艦以外を攻撃してくるので、他艦が被害を受けることもあります。

編成例
育成艦 主砲 主砲 電探 (水上偵察機)
戦艦2ターン用 副砲 副砲 電探 電探
航巡開幕爆撃用 主砲 主砲 水上爆撃機 水上爆撃機
雷巡開幕魚雷用 甲標的 主砲 主砲
潜水艦デコイ 甲標的
空母開幕航空戦 艦攻 艦攻 艦攻 艦爆

潜水艦デコイ枠は、実践した時はまるゆ牧場も兼ねていましたが、通常は開幕魚雷で1隻沈められる程度の火力を持つ潜水艦で。
空母は、基本的に艦攻3+艦爆です。

1176
1戦撤退なので、轟沈する事は、気が散って「進撃」をクリックしちゃったという以外、まずありません。最終マスはお仕置き部屋と呼ばれるほど強敵です(笑)
1戦撤退なので、疲労が蓄積しやすいのですが、赤疲労や大破で交代させるようにします。
空母の航空戦開幕攻撃は疲労度は影響しませんが、開幕で取りこぼした艦を砲撃戦で沈める場合、疲労が溜まっていると命中率が下がり、沈めることができなくなります。当然、敵な雷撃を受けますし、疲労蓄積のせいで、こちらの回避も下がり、被害は大きくなってしまいます。できればオレンジ疲労で交代させたほうがいいでしょう。(このような醜使する提督をブラック提督と呼びます)

駆逐艦を旗艦にしたら・・・

1290
キス島レベリングは定番だけど、駆逐艦を育てるには何気にちょっと面倒なところがあるんですよね。
まず旗艦MVPを取らせるのが難しい。それ以外の艦種向けって感じではあるのかな?
潜水艦囮のダイソン作戦でも、敵艦を取りこぼすと最後の雷撃で潜水艦以外にもダメージ食らっちゃったりするので、コストもかかったりします。
たとえ、MVP取れなくても獲得経験値550以上なら、駆逐艦を旗艦にして、開幕航空戦・雷撃で5艦~全艦沈めちゃった方が修復コストがかからないだけいいかも知れません。
編成は、こんな感じ。旗艦以外開幕先制攻撃を与えられるメンバーです。
あ、先に(村雨ちゃんではなく、)夕立ちゃんを育てよう。レベル54だったんだ・・・

1288
砲撃戦が始まる前に5隻沈めちゃいました。

1287
開幕大打撃を食らわしたり、潜水艦囮で他の艦たちが次々に相手を静めていくと、駆逐艦では、旗艦においてもなかなかMVPを取れません。
でも経験値576はおいしいですけどね・・・

1289
まっかっかになるまで繰り返し出撃。
ただ旗艦MVPが取れないと士気が上がらないので、旗艦まで赤くなります。

1286
夕立さんが無事レベル55に到達しましたっぽい~~
体がなんかおかしいっぽい~
お風呂に連れて行かれるっぽい~~
(他の艦娘がまっかっかなのは見ない事にしてください・・・)

というか、駆逐艦のレベリングなら1-5の方が効率いいんじゃない?・・・
(1-5はAマスだけの周回だと短時間で周回できるし、MVPで540。3戦撤退だとそれなりに入ります)
というわけで、1-5で駆逐艦レベリングを紹介
1-5 鎮守府近海を使って、駆逐艦や軽巡のレベリング方法を紹介。キラ付けにも使えます。
ボーキサイトを消費しない空母レベリングを紹介
本来、敵に空母がいなくても、こちらの空母からの艦載機は敵の対空射撃を食らい、被害をうけますが、この方法は全くボーキサイトを消費しません。
POINT
MVPを取れない低火力艦はひたすら回る。そうでない場合は、随伴艦の火力を調整しつつMVPを取らせる。

重巡をレベリングしてみる・・・(MVPを取らせる)

4930
航戦・航巡・空母の攻撃で4隻を沈め、雷巡が最後の1隻を仕留めるという理想的な展開・・・
ですが、これでは育成艦MVPは無理ですね。
育成艦にMVPを取らせる事を前提にした場合、開幕打撃が大きすぎると残りの艦が少なくなり、当然ながら砲撃戦で、先に攻撃した艦がMVPを取ってしまいます。
ほとんど2ターン攻撃することがないので、思い切って戦艦枠をやめます。
2番艦以降の随伴艦は副砲+電探メインにするなどして火力を抑えます
そして、できるだけ砲撃戦中に終わるように、半分は開幕戦で沈めさせられるような編成を考えます。

編成例
愛宕改 20.3cm(2号)連装砲 20.3cm(2号)連装砲 32号水上電探 零式水上偵察機
加古改 15.5cm三連装副砲 22号対水上電探 22号対水上電探
三隈改 15.22cm単装砲 22号対水上電探 22号対水上電探 瑞雲
大井改二 甲標的 61cm四連装(酸素)魚雷 61cm四連装(酸素)魚雷
伊58 甲標的
飛鷹改 九七式艦攻 九七式艦攻 九七式艦攻 九九式艦爆

4931
開幕航空戦で2隻沈め、開幕魚雷で1隻を沈めました。
砲撃戦では、加古→三隈の順番で攻撃し、それぞれ1隻を沈めています。

4932
最後に愛宕が連撃で大ダメージを叩きだし、見事MVP。
愛宕以外は主砲を載せず、沈められる程度の火力にする事で与ダメージが大きくなり過ぎないようにします。
MVPは、艦のステータスの高さには依存せず、実際の与ダメージ量(画面に表示される値)の一番大きい艦となります。
ただ、これでも敵が5隻だったら愛宕に順番が回る前に全滅させてしまうことになるので、調整はやっぱり難しいですよね。


記事が楽しめましたか? 参考になりましたか? ランキング応援もよろしく  → 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL