2017/02/28

今回の特集は、序盤(明石を入手してすぐ~マンスリー・ウィークリーを万遍なく周れるようになるまでの間)でオススメの装備改修を紹介します。
とは言っても、ここでは、その候補を紹介するのであって、「必ずこれをやっとけ」とか「これが最重要、最優先」というところまでは追求していません。あくまで、こういったものをやっておくのがいいよ、というオススメです。
大半の装備の改修は曜日によって可能かどうかが変化しますので、「今日はこれ、明日はこれ、次のイベントまで○○まで改修する」と、目標を立てて複数やっていくようにした方がいいでしょう。


改修の効果を知ろう

6234 明石を入手すると、装備を改修して強化できる「改修工廠」を使う事ができます。改修することによって、装備ごとに能力を強化することができます。強化できる能力は装備の種類によって異なります。
強化された能力は、艦のステータスに影響します。
また、強化度合い(★+1~MAX)は10段階あり、徐々に強化の効果が増していきます。改修工廠は、装備を上位グレードの装備に改修するのが目的ではなく、あくまで能力の強化であることに注意してください。
強化度合いによる補正の増加は、★の数に応じて『√★の数』分増えていきます。たとえば、12.7cm連装砲をひとつ強化すると、火力が+1増えます。★4まで強化すると、+2増えます。
この例では白雪の現在の火力は44ですが、12.7cm連装砲を2つ装備することで、+2が2つあるので48となります。もし、この2本を★3まで強化すると、1.73+1.73で合計3.46となります。実際には端数切捨てになるので、火力は+3増える事になります。

下の初雪は★4とMAXの12.7cm連装砲をのせていますが、この場合は√4(2.0)+√10(3.16)=5.16≒+5増えることになります。
※火力が増加しても、装備そのもののステータスは変化ありません。これは攻撃時のダメージ量に補正がかかるためです。そのため、初雪の火力はステータス上では、49+2+2の53のままとなります。

改修で上昇する効果(種類別)

装備 上昇効果 備考
主砲 砲撃、命中
副砲 砲撃、命中
高角砲 砲撃、命中、対空
徹甲弾 砲撃、命中
機銃 対空、砲撃、雷撃 夜戦火力は上昇しない
魚雷 雷撃、命中
爆雷 砲撃、対潜攻撃 夜戦火力は上昇しない
ソナー 砲撃、対潜攻撃、雷撃回避 夜戦火力は上昇しない
対空電探 命中、対空、索敵
対水上電探 命中、索敵
水上偵察機 命中、索敵
艦上戦闘機 対空 爆戦も含む
高射装置 砲撃、対空
探照灯 砲撃
大発動艇 砲撃、遠征獲得資源 内火艇も含む

まずは★6を目指しましょう!

大半の装備は、★6までの改修とそれ以降では、改修資材、開発資材、改修のエサとなる素材の量が変化します。また、明石自身の能力として、改修度合いが進むにつれて改修に失敗する割合が増えていきます。(★4までは100%成功します。それ以降は徐々に失敗の割合が増えていきますが、明石改の方が成功率は高く設定されています)
★6での成功率は89%ほどですので、まずは、よく使う装備で能力が高く、しかも改修効果の高いものを優先させましょう。
全てがMAXになれば言うことがありませんが、序盤~中盤でそんな事はまず不可能です。ひとつがMAXでそれ以外はノーマルだったら、複数★6を用意した方が、全体としての能力UPは高くなり、同じ回数改修するにしても消費資材的に効率がよくなります。

はじめのうちは…

明石を入手して、最初は「改修工廠を準備せよ!」+「はじめての「装備改修」!」の任務で入手できた改修資材11個(はじめて~消化時に1個消費)から日々の改修がスタートします。デイリー任務の「装備の改修強化」では成功すれば1個貰えるので、失敗しない限り減りません。ウィークリーなどを組み合わせつつ改修資材を集め、デイリー分の1日1回改修で少しずつ改修を重ねていきましょう。
また曜日によって改修できる装備のメニューが変化しますので、プランを立てて「月曜はこれを改修、火曜はこれを改修」と決めていくとよいでしょう。目標期日(おそらく、次のイベント)までに「何と何をどれだけ改修して揃える」というプランを立てるのが重要であって、「これを改修しろ」というのは重要ではありません。

改修おすすめ装備

※開発=必要開発資材、改修=必要改修資材
九一式徹甲弾
01 遠距離砲撃戦における秘密兵器「九一式徹甲弾」。海中突入後急激に向きを変え、魚雷のように敵艦水線下に突き進み、喫水下を破砕する特殊徹甲弾です。水中弾効果を高める形状設計のため、空気抵抗も減少して射程も延伸します。戦艦・航空戦艦等が使用可能。
入手:開発のみ
特徴:戦艦系のみ装備でき、火力の強化だけでなく、弾着観測射撃での火力倍率1.5倍を叩きだすため、必要不可欠な装備のひとつと言われています。
火力:+8
命中:+1
段階 開発 改修 必要資材 必要素材 効果
★1 2 1 10/30/60/0 なし 火力・命中率+1.0
★2 火力・命中率+1.41
★3 火力・命中率+1.73
★4 火力・命中率+2.0
★5 火力・命中率+2.35
★6 火力・命中率+2.44
★7 3 1 10/30/60/0 九一式徹甲弾 火力・命中率+2.64
★8 火力・命中率+2.82
★9 火力・命中率+3.00
MAX 火力・命中率+3.16
更新 6 9 10/30/60/0 九一式徹甲弾×3 一式徹甲弾
2番艦 備考
霧島
比叡

九三式水中聴音機
02
対潜兵装です。いわゆるパッシブソナーです。性能は残念ながら、あまり良くはありません。でも、あるとないとでは大違い!対潜作戦のお供に、ぜひどうぞ!
入手:開発・朝潮、谷風改、浦風改、野分改、香取改、山風改、松風改の初期装備
特徴:海中の潜水艦を探す装備ですので、敵の位置を知る事で対潜値を高めます。将来的には四式ソナーへの改修を目標にできます。
改修効果で雷撃回避、対戦命中もUPするといわれています。
対潜:+6
命中:+1
段階 開発 改修 必要資材 必要素材 効果
★1 2 1 10/30/30/30 なし 火力+0.75・対潜+1.0
★2 火力+1.06・対潜+1.41
★3 火力+1.29・対潜+1.73
★4 火力+1.50・対潜+2.00
★5 火力+1.67・対潜+2.23
★6 火力+1.83・対潜+2.44
★7 3 2 10/30/60/0 九三式水中聴音機 火力+1.98・対潜+2.64
★8 火力+2.12・対潜+2.82
★9 火力+2.25・対潜+3.00
MAX 火力+2.37・対潜+3.16
更新A 6 3 10/30/60/0 九三式水中聴音機×2 三式水中聴音機★3
更新B 10 6 10/30/60/0 三式水中探信儀×2 四式水中聴音機
2番艦A 備考
夕張
五十鈴改二 曜日注意
2番艦B 備考
香取改
五十鈴改二 曜日注意
時雨改二
※グレードアップ改修時は、秘書艦・曜日によって、三式水中探信儀か四式水中聴音機か異なるので、注意が必要です。
更新Aのメニューは2番艦Aが、Bのメニューは2番艦Bがそれぞれ担当サポート艦となります。

35.6cm連装砲
03
標準的な戦艦の主砲です。「金剛」型建造と同時期に英国に発注され、後に国産化、「伊勢」型までの標準的な戦艦主砲して運用されました。遠距離からの堂々たる艦隊砲撃戦を実現します。
入手:開発・金剛型、伊勢型、扶桑型の初期装備
特徴:戦艦の基本的な大口径主砲。しかし、基本型なので、他の大口径主砲と比べたら能力は劣りますが、序盤の標準装備な事には変わりありません。より強い主砲を入手するまでのつなぎとして使います。
フィット砲:全艦適正(大和型のみ補正がかかりません)
火力・命中の他、夜戦火力も上昇します。
火力:+15
対空:+4
段階 開発 改修 必要資材 必要素材 効果
★1 2 1 20/240/300/0 なし 火力+1.50・命中+1.0
★2 火力+2.12・命中+1.41
★3 火力+2.59・命中+1.73
★4 火力+3.00・命中+2.00
★5 火力+3.35・命中+2.23
★6 火力+3.67・命中+2.44
★7 6 5 20/240/300/0 九三式水中聴音機×2 火力+3.96・命中+2.64
★8 火力+4.24・命中+2.82
★9 火力+4.50・命中+3.00
MAX 火力+4.74・命中+3.16
更新 6 5 20/240/300/0 35.6cm三連装砲×3 試製35.6cm三連装砲
2番艦 備考
扶桑

61cm四連装(酸素)魚雷
04
大威力長射程を誇る、秘密兵器「九三式酸素魚雷」。その必殺の酸素魚雷を四連装した水雷兵装の決定版が、この四連装【酸素魚雷】発射管です。新型の主力駆逐艦や各巡洋艦などに搭載され、夜戦等で最大の雷装戦力を構成します。
入手:開発・主な駆逐艦、軽巡、重巡洋艦改の初期装備
特徴:一般的に優先順位は低く言われていますが、将来的に五連装酸素魚雷への改修を視野に入れる事ができます。
雷撃命中も上昇すると言われています。
雷装:+10
段階 開発 改修 必要資材 必要素材 効果
★1 2 1 80/120/80/20 なし 雷撃+1.20
★2 雷撃+1.69
★3 雷撃+2.07
★4 雷撃+2.40
★5 雷撃+2.68
★6 雷撃+2.93
★7 4 2 20/240/300/0 61cm四連装(酸素)魚雷 雷撃+3.17
★8 雷撃+3.39
★9 雷撃+3.60
MAX 雷撃+3.79
更新 6 5 20/240/300/0 61cm四連装(酸素)魚雷×3 61cm五連装(酸素)魚雷
2番艦 備考
北上・大井

零式水上偵察機
05
「零水偵」とも呼ばれる標準的な水上偵察機です。戦艦や巡洋艦、水上機母艦などに搭載され、索敵任務担当として艦隊の「目」の役目を務めます。海戦は索敵が大事!ぜひ、主力艦艇に搭載して、運用してくださいね。
入手:開発・主な軽巡・重巡・戦艦の初期装備
特徴:ネジを2つ使うので序盤での優先度は二の次でも構いませんが、索敵能力を上げる手っ取り早い方法でもあり、更新改修先の二式水戦改は今後使う場面が増えてきます。
爆装:+1
対潜:+2
命中:+1
対空:+1
索敵:+5
段階 開発 改修 必要資材 必要素材 効果
★1 4 2 90/20/0/300 零式水上偵察機 索敵値+1.20
★2 索敵値+1.69
★3 索敵値+2.07
★4 索敵値+2.40
★5 索敵値+2.68
★6 索敵値+2.93
★7 4 2 90/20/0/300 零式水上偵察機×2 索敵値+3.17
★8 索敵値+3.39
★9 索敵値+3.60
MAX 索敵値+3.79
更新 6 5 90/20/0/300 式水上偵察機×3 二式水戦改
2番艦 備考
千歳甲
千代田甲
秋津洲改
瑞穂

21号対空電探
06
初の実用艦載電探です。対空用ですが、対水上電探としても使用可能です。13号電探と混載することも可能で、基本的にこの21号は大型艦に搭載されました。
入手:開発・主な軽巡・重巡の改造後装備
特徴:ネジを2つ使うので序盤での優先度は二の次でも構いませんが、対空能力の底上げとして有用な他、将来的に21号対空電探改への更新も含めて。また対空電探の改修は、艦隊全体の防空能力の底上げをしてくれます。
命中:+2
対空:+4
対潜:+4
段階 開発 改修 必要資材 必要素材 効果
★1 2 1 10/0/40/50 なし 対空+0.70、索敵+1.40、命中+1.00
★2 対空+0.98、索敵+1.97、命中+1.41
★3 対空+1.21、索敵+2.42、命中+1.73
★4 対空+1.40、索敵+2.80、命中+2.00
★5 対空+1.56、索敵+3.13、命中+2.23
★6 対空+1.71、索敵+3.42、命中+2.44
★7 6 3 10/0/40/50 21号対空電探 対空+1.85、索敵+3.70、命中+2.82
★8 対空+1.97、索敵+3.95、命中+2.82
★9 対空+2.10、索敵+4.20、命中+3.00
MAX 対空+2.21、索敵+4.42、命中+3.16
更新 6 9 10/0/40/50 21号対空電探×2 21号対空電探改
2番艦 備考
伊勢
日向

※続編も制作予定です。

記事が楽しめましたか? 参考になりましたか? ランキング応援もよろしく  → 

コメント

コメント一覧

    • 1. Luimago
    • 2017年03月17日 13:44
    • >ただし、この効果は★の数の合計で決まります。√星の数で計算されるため、★1の装備を2本載せても+2とはならず、√2=1.41が補正量となります。(ひとつの装備を★2まで改修しても同じです)
      >つまり、★2を2つ載せる、あるいは★4をひとつのせるだけで、12.7cm連装砲を3本載せたのと(ほぼ)同じ火力になるのです。

      この部分はちょっと違います。
      改修による火力アップは基本的に「装備ごとに個別で計算し、最後に合計する」形なので、★1の装備を2つ載せれば火力は+2になります。
      ★2を2つ載せた場合は√2+√2=約2.83、記事の初雪ならば√4+√10=約5.16の上昇となります。
    • 2. なつき
    • 2017年03月17日 16:18
    • ☆Luimago様≫
      ご訪問、コメントありがとうございます。そして重要なご指摘感謝します。
      確かに勘違いでした。訂正させていただきます。
      今後も当ブログをどうぞよろしくお願いします。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット