T230

えーっと、対空戦ですか?
あ、いえ、ちゃんと出撃させますんで・・・、ちょっとお待ちを・・・

いよいよ、「提督の天国」こと、5-4『東京急行』(サーモン海域)進出です。
東京急行とは(遠征にもありますが、)東急のことではありません。(当たり前か・・・)
艦隊が一列になって、輸送任務で本土に急いで航行するのを見た米国が付けた連合国側のコードネームで、帝国海軍での作戦名は鼠輸送です。
なので、この海域も輸送任務がキーワード。
ドラム缶を使うと最短コースでボス戦に行くことができるのです。


BRIEFING - 東京急行

3582
海域名サーモン海域
作戦名:東京急行
作戦内容:南方海域に有力な艦隊を投入し鼠輸送作戦を敢行、可能であれば同方面の敵艦隊も撃滅せよ!
獲得経験値:420
主な出現アイテム:燃料
推奨デッキ編成:ルートによる
マップクリア条件:ボス艦隊旗艦「輸送ワ級flagship」の撃沈で20%減少、5回撃沈で海域クリア

装甲空母姫 提督の「天国」とも言われている海域。たしかに敵も強い事は強いのですが、ベテランになってきた提督にとっては、他の南方海域や中部海域内のマップに比べれば安定して周回が可能となっているからです。編成の柔軟性もあり、レベリングや戦果稼ぎの周回にも適しています。
「東京急行」とは(もちろん、東京の私鉄東急のことではありません)、アメリカ側から見た鼠輸送作戦の呼称(Tokyo Express)で輸送部隊が一列に日本に向けて航行する姿からそう呼ばれていたそうです。
そのため、資源ドロップマスでは、艦隊にドラム缶を積んでいると、その数に応じて獲得数が増えていきます。基本は55で、ドラム缶1個につき+15されます。ただし、最低でも4個積まないとルート分岐で不利になってしまいます。
ボスマスの旗艦は輸送艦ワ級Flagshipですが、道中Kマスでは、4-4の最終形態としても登場した装甲空母姫が登場します。「姫」なので、空母とは戦闘形態が異なり、航空戦で艦載機を飛ばしてくるだけでなく、砲撃戦・夜戦では砲撃してくるし、雷撃戦も参加します。また戦艦でもないのに(「姫」だからでしょうか…)攻撃も2巡してくるという鬼畜っぷりです。なお、こちらに潜水艦がある場合、潜水艦攻撃を優先してきます。

OPERATION AREA - 上補給ルート

5250
A→E(D)→H→M→O
母港の分岐で編成に空母系2隻以上含んでいると、Aからの上ルート確定となります。更に高速艦統一だと戦闘回避マス(E)を含む最短、低速艦が含まれているとうずしお被害(D)を受ける事になります。
編成でドラム缶を4つ搭載することで最小戦闘回数でのボス戦到達+ルート完全固定が可能になります。
ドラム缶が3つ以下だと、MマスでJマスへの完全はずれルートや、Kマスへの+1戦ルートになったりするので、積み忘れのないようにしましょう。

マス解説 - 上補給ルート

5-4 A:敵ピケット艦隊
上ルートの場合の最初の相手は軽空母ヌ級elite艦+駆逐艦の編成、重巡リ級flagship+軽巡ホ級flagship+駆逐艦の編成、軽巡ヘ級flagship+軽巡ホ級flagship+駆逐艦の3パターンがあります。

5-4 D:うずしお(燃料ロスト)
E:気のせいだった(戦闘回避)
高速艦統一でEマスへ。戦闘回避となります。低速艦が含まれていると、Dマス(うずしお、燃料ロスト)に行ってしまいます。

5-4 H:敵機動部隊主力
Hマスは、敵機動部隊主力。敵に装甲空母鬼が出てきます。
装甲空母鬼×2+空母ヲ級flagshipのパターン、装甲空母鬼+空母ヲ級flagship×2のパターン、空母ヲ級flagship×2+空母ヲ級eliteのパターンがあり、敵制空値は順に116、100、83あります。

5-4 M:資源調達マス
Mマスは資源ドロップ(燃料)。これまでのようにその量がランダムで決まるのではなく、搭載しているドラム缶総数によって決まります。最低55が基準値で、ドラム缶ひとつにつき、+15されます。ここへ来るには4つドラム缶が必要なので55+(15×4)で115入手できることになります。

5-4 O:敵補給部隊本体
敵にも補給部隊がいるんか~いっ!
ゲージ削りの前哨戦と、ラスダンの最終形態とは編成が大きく異なり、クリア後はパターンが増えるという面白いマスです。旗艦は輸送ワ級flagship、前哨戦はル級flagship×2+軽巡+駆逐艦。ラスダンはタ級flagship×2+ヲ級flagship+軽母ヌ級elite×2となります。制空値は76。

OPERATION AREA - 下潜水ルート

5423
B→F→I→L→N→O
下のルートは「潜水艦による下ルート」と呼ばれるものです。母港の分岐で編成に空母系2隻以上含んでいると、Aからの上ルート確定となります。更に、ドラム缶装備3隻(要3隻に1個ずつ)以上かつ空母と雷巡がそれぞれ1隻以下でCとなり、それ以外はBルートとなります。
前哨戦 最終形態 クリア後出現
輸送ワ級flagship 輸送ワ級flagship 輸送ワ級flagship
戦艦ル級flagship 戦艦ル級flagship 戦艦ル級flagship
戦艦ル級flagship 戦艦タ級flagship 戦艦ル級flagship
軽巡へ級flagship 空母ヲ級flagship 軽巡へ級flagship
駆逐ハ級elite 軽母ヌ級elite 軽母ヌ級elite
駆逐ハ級elite 軽母ヌ級elite 軽母ヌ級elite
今回の潜水艦は、その「それ以外はBルート」にあたります。Bへ向かった場合、資源ドロップのMには行かず、必ずNを経由します。道中はほとんど潜水艦の被害はないのですが、ボス戦ではある程度の被弾は覚悟しておきます。つまり、上ルートでの編成疲労抜き時の代行周回で利用する場合が多いでしょう。ボス戦は夜戦でうまくカットインが発動してくれればS勝利が取れる可能性もあります。
ゲージ破壊後は前哨戦パターン・最終決戦パターン・破壊後に登場するパターンの3つのパターンからのランダムになりますが、もし、ゲージ破壊をせず、最終形態のまま周回できると、最終形態は潜水艦を攻撃する艦がいないため、勝利確定させることが可能、前マスで大破を出しても(轟沈しないので)大破進軍ができる等、効率的・コスト的なメリットが多く、上位ランキング入りを狙うランカーの中には、あえてゲージを破壊せず、延々潜水艦で周回するツワモノも存在します。
(この方法では艦これを単なる順位争いの遊びと割り切ることから始めないとならない、中部海域はランカー引退するまで遊べない、ドロップに面白みがない等の弊害もあるので、普通の人にはお勧めできません)

一見、長そうに見えるルートですが、BマスとLマスは戦闘回避の「気のせいだった・・・」マスなので、実質道中3戦と、他の海域とあまり変わりありません。

マス解説 - 下潜水艦ルート

5424 F:敵前衛艦隊
重巡・雷巡・駆逐艦で構成された前衛艦隊です。
それほど厳しいと言うわけでもありません。
ここで一撃大破を食らうようであれば編成の連度見直しを図った方がいいかも知れません。

5432
I:敵潜水部隊(夜戦マス)
夜戦マスかつ敵が潜水艦隊というこれまでにないパターンですが、
潜水艦は、潜水艦に攻撃できません。
つまり、双方攻撃は一切せず。
被害はありませんが、勝敗判定では、必ず負けます。

5433 N:敵水上打撃部隊
戦艦は別として、ここは雷巡が一番怖いマスです。しかし、運が悪いと駆逐艦の攻撃でも中破・大破食らうこともあります。そのため、ボスマス到達率はおおよそ7割程度と言われています。

5434 O:敵補給部隊本体
敵にも補給部隊がいるんか~いっ!
同じ産油地を奪い合い・・・
ゲージ削りの前哨戦と、ラスダンの最終形態とは編成が大きく異なり、クリア後はパターンが増えるという面白いマスです。旗艦は輸送ワ級flagship、前哨戦はル級flagship×2+軽巡+駆逐艦。ラスダンはタ級flagship×2+ヲ級flagship+軽母ヌ級elite×2となります。すでに書いた通り、ラスダン編成は潜水艦に一切攻撃してきません。

いわゆるゲージ未破壊、潜水マンランカー

ゲージ未破壊だと、ラスダン状態では、最終形態編成固定で、潜水艦に攻撃できないため、大破進軍しても勝利が確定してしまいます。そこで、わざと梯形陣で交戦し、ダメージを抑え、ボス艦を撃沈させないようにします。こうすることによって低燃費で半永久的に戦果を稼ぎまくる方法が生み出されました。
しかし、この方法が考えだされたのは、5-4が最終マップ時代の話であり、現在中部海域へのプレイが楽しめないという最大の欠点も抱えます。6-5のEO砲も含めると、以前ほど潜水マン戦果稼ぎが必ずしも最適解とはなりません。いまだに未破壊潜水マン信者は多数いますが、それはプレイする人それぞれの考え方であり、ここでは推奨もしません。「こういった方法もあるよ」程度に考えて、決めてください。

下水上艦ルートについて

C→G→I→L→M→O
ドラム缶装備3隻(要3隻に1個ずつ)以上かつ空母と雷巡がそれぞれ1隻以下でCとなり、それ以外はBルートとなります。ドラム缶を指定どおりに積んでいれば補給マス経由となり、C→G→Iの3戦(うち2戦は夜戦)となりません。夜戦がネックですが、編成の自由度が高いのが特徴ですが、あまり実用的ではありません。むしろ、上高速艦補給ルートで事足りるのであえて下ルートを選ぶ必要はありません。
Cから行くと、Mマスルートとなり、Bマスから行くとNマス経由となります。

FORMATION OF THE FLEET - 編成例

上補給ルート

3583
ドラム缶4つ積み、高速艦統一、空母2隻以上という条件を満たせば、編成の柔軟性はかなりあります。また目的に応じてその組み合わせは提督の数以上にあるとも言えます。資源節約を優先にするのか、周回スピードを優先にするのか、単に海域クリアを目指すだけのものなのか・・・などによって異なって来るでしょう。
とりあえず今回は、空母2隻+高速戦艦2隻+航空巡洋艦+重巡洋艦で挑んで見ます。航巡にドラム缶を装備します。

第1艦隊
艦名
青葉改 15.5cm三連装砲 15.5cm三連装砲 20.3cm連装砲 零式水上偵察機
最上改 ドラム缶 ドラム缶 ドラム缶 ドラム缶
比叡改二 41cm連装砲 41cm連装砲 九八式水上偵察機(夜偵) 九一式徹甲弾
Bismarck drei 38cm連装砲改 38cm連装砲改 零式水上観測機 一式徹甲弾
翔鶴改二甲 天山一二型(村田隊) 烈風 彗星(六〇一空) 彩雲
瑞鳳改 天山 零式艦戦52型 彗星一二型甲 彗星
※艦載機のツッコミとか、あると思いますが・・・。いろいろ試してみたいです。
その他の編成例は、文末リンクを参照してください。

下潜水ルート

7431
「改」にした潜水艦、潜水空母5~6隻で出撃します。
当然ボスマスでSを狙うなら変なマネをせず、素直に魚雷2本積んで、魚雷カットインにかけましょう。

育成中潜水艦やまるゆを連れていく
5436
B勝利以上を狙うには少なくともカットイン要員が4隻は必須と思われます。
6隻編成で育てている最中の潜水艦を連れて行くのはアリでしょう。あまりに練度が低い場合はダメコンを積むか利用をあきらめ、オリョクルで育成するべきです。
また、まるゆに関しては意外と育てるには一番いい海域かもしれません。まるゆ自体は避雷針の役目になってくれやすいのと中破ストッパーの影響で他の艦を使った時と道中大破撤退率はおおよそ変わらない利点があるからです。

潜水艦のストック・ローテーション
水上艦周回をメインにする場合、水上艦の修復によるコマ不足解消のために、潜水艦下ルートを利用する場合は、1隻ずつの改造艦があれば十分ですが、両方を多用しする、あるいは潜水艦周回をメインにしてコストを抑えようと思った場合、修復時間がかかることを考えて、各艦2~3隻はストックする提督が多いようです。
艦隊晒しなどを見ると、大抵はオリョクル用の未改造艦3隻ずつ、5-4周回やバシクル要員として改造艦2隻の計5隻所有が多く見られます。
まぁ、これはあくまでランカーの艦隊なので、参考になるかどうかはわかりませんが・・・
なお、ケッコン艦・キラ付けはかなり有効です。潜水周回をすると、潜水艦はスクスク育ちます。余裕があれば、ケッコンし、またキラ付けもきちんとすべきでしょう。

DROP LIST

5-4 サーモン海域
海域エリア ドロップ
敵ピケット艦隊(A) 駆逐艦 吹雪、初雪、叢雲、綾波、敷波、睦月、皐月、三日月、望月、暁、雷、電、夕立、五月雨、涼風、陽炎、黒潮、巻雲
軽巡洋艦 天龍、長良、五十鈴、由良、川内、神通
重巡洋艦 古鷹、加古、青葉、妙高、羽黒、高雄、愛宕、摩耶、鳥海、利根、筑摩、衣笠
水上機母艦 千歳
軽空母 龍驤、隼鷹
戦艦 金剛、比叡、榛名、霧島
敵機動部隊主力(H) 駆逐艦 吹雪、初雪、叢雲、綾波、敷波、睦月、皐月、三日月、望月、暁、雷、電、夕立、五月雨、涼風、陽炎、黒潮、巻雲、長波
軽巡洋艦 天龍、長良、五十鈴、由良、川内、神通
重巡洋艦 古鷹、加古、青葉、妙高、羽黒、高雄、愛宕、摩耶、鳥海、利根、筑摩、衣笠
水上機母艦 千歳
軽空母 龍驤、隼鷹
戦艦 金剛、比叡、榛名、霧島、山城
敵補給部隊本体(O) 駆逐艦 雪風、吹雪、初雪、叢雲、綾波、敷波、睦月、皐月、三日月、望月、暁、雷、電、夕立、五月雨、涼風、陽炎、潮、秋雲、夕雲巻雲長波、弥生、卯月、浜風
軽巡洋艦 天龍、長良、五十鈴、川内、神通、夕張、阿賀野
重巡洋艦 古鷹、加古、青葉、妙高、足柄、羽黒、高雄、愛宕、摩耶、鳥海、利根、筑摩、衣笠、鈴谷熊野
水上機母艦 千歳
軽空母 龍驤、飛鷹、隼鷹、瑞鳳
正規空母 翔鶴瑞鶴
戦艦 陸奥、金剛、比叡、榛名、霧島
潜水艦 伊19、伊58
敵前衛艦隊(F) 駆逐艦 吹雪、初雪、叢雲、綾波、敷波、睦月、皐月、三日月、望月、暁、雷、電、夕立、五月雨、涼風、陽炎、黒潮、巻雲
軽巡洋艦 天龍、長良、五十鈴、由良、川内、神通
重巡洋艦 古鷹、加古、青葉、妙高、羽黒、高雄、愛宕、摩耶、鳥海、利根、筑摩、衣笠
水上機母艦 千歳
軽空母 龍驤、隼鷹
戦艦 金剛、比叡、榛名、霧島
敵潜水部隊(I)
<潜水艦隊で出撃すると勝てません>
駆逐艦 吹雪、初雪、叢雲、綾波、敷波、睦月、皐月、三日月、望月、暁、雷、電、夕立、五月雨、涼風、陽炎、黒潮、巻雲、長波
軽巡洋艦 天龍、長良、五十鈴、由良、川内、神通
重巡洋艦 古鷹、加古、青葉、高雄、摩耶、利根
水上機母艦 千歳
軽空母 龍驤、隼鷹
戦艦 金剛、榛名、霧島、山城
敵水上打撃部隊(N) 駆逐艦 吹雪、初雪、叢雲、綾波、敷波、睦月、皐月、三日月、望月、暁、雷、電、夕立、五月雨、涼風、陽炎、黒潮、巻雲、夕雲長波
軽巡洋艦 天龍、長良、五十鈴、由良、川内、神通
重巡洋艦 古鷹、加古、青葉、妙高、羽黒、高雄、愛宕、摩耶、鳥海、利根、筑摩、衣笠
軽空母 龍驤、隼鷹
戦艦 金剛、比叡、榛名、霧島

記事が楽しめましたか? 参考になりましたか? ランキング応援もよろしく  → 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット