T051

北部海域のアルフォンシーノ方面は、本核的な空母機動部隊同士の対戦となります。そのため、空母機動部隊での戦闘を習得するには絶好の海域です。ここでしっかり「航空戦」について理解し、きちんと制空権が取れるようになれば「ビギナー卒業」と言えるでしょう。
今回も、前編・後編にわけ、前編では海域紹介と空母艦隊の構成と制空権争いについて紹介し、後半で実践とします。


OPERATION AREA - 作戦海域

595
海域名アルフォンシーノ方面
作戦名:アルフォンシーノ方面進出
作戦内容:空母2隻以上を擁する空母機動部隊をもって北方海域へ進出。敵情の強行偵察を敢行せよ!
獲得経験値:330
主な出現アイテム:家具箱(中)、家具箱(大)
推奨デッキ編成:戦艦、空母×2、雷重×2、重巡

ヲ級Flagship 航空戦がメインとなる海域で、作戦内容を見れば解かるように「空母2隻以上を擁する空母機動部隊」を編成する必要があります。これを読む限り、A→B→C→Dのルートに行くことはありません。
燃費を考えた場合、闇雲に戦艦・正規空母で固めるのは序盤~中盤では厳しいものがあるので、できれば戦艦1、空母2に抑えたいところです。空母の航空戦先制攻撃だけでなく、スーパー北上さんコンビを入れることで、甲標的 甲による先制攻撃をい入れ、できるだけ多くのダメージを与えたいところです。
うずしお対策として、電探を重巡洋艦に載せ、同時に制空権を取れるような装備を積ませます。
また、航空戦がメインとなるので、しっかり対空対策の装備を積ませたいですね。

6158
Aマスで戦闘をした後にルーレット分岐となります。
先に書いたように絶対ボス戦には行かない外れルート(北コース)と、Eに行くコース、Hに行くコースの3通り。
編成に空母2隻以上いれば北コースに行く事はありません。
E、Hどちらもボス戦への道はあり、EマスのルーレットでFへ行くとボス戦確定。Iへ行くとH経由と共に、ボス戦、宝箱ゲットになります。
作戦内容で指定されているので、その決定づけるAマス以外、艦種・構成によるルート固定や振り分けはそれ以外には存在しないようです。

マス紹介

6157 A:敵前衛艦隊
母港出発後必ずあたるマス。この戦闘後に分岐があります。
敵は水雷戦隊なので突破は楽でしょう。

北コース
6157 B:うずしお(燃料ロスト)

6157 C:敵護衛空母群
ヌ級軽空母を中心とした編成。全てがエリート艦なのであなどってはいけません。敵制空値は72。

6157 D:敵空母機動部隊
ヲ級空母(フラグシップ艦+エリート艦)に軽空母やル級戦艦が加わる編成。ガチ編成といった感じです。敵制空値は最大79あります。

中央コース
編成に空母を2隻以上含んでいればAマスの戦闘のあと、EかHへ進みます(振り分けはランダム)。どちらへ行ってもボスマス到達の可能性があり、逸れる可能性もあります。ボス確定となるのはAマスからEマスへ行き、そこでの分岐でうずしおのFを経由した場合のみとなります。

6157 E:敵護衛空母群
北ルートCマスと同じ構成の空母部隊です。ここから更に分岐があり、うずしおのFへ向かうとボスマス確定となります。もう一方は南コースと合流するIマスとなります。

6157 F:うずしお(弾薬ロスト)
H:うずしお(弾薬ロスト)
南ルートのHマスもうずしおとなります。

6157 G:深海棲艦泊地艦隊(ボスマス)
空母ヲ級flagship艦あるいは空母ヲ級elite艦を旗艦にした機動部隊です。実はIマスほどきつくはありませんが、燃料・弾薬のペナルティを考えると妥当な相手と言えます。南ルートIマスを突破できる編成であれば十分に勝算はあると思います。
敵制空値は最大で55です。

南コース
Aの戦闘後、うずしおのHマスを経由すると、Iマスでの戦闘のあと、1/3の振り分け率でボスマス、あるいはアイテムドロップ(家具箱大と中いずれか)となります。
中央ルート、EマスからIマスへ来る航路もあります。

6157 I:敵空母機動部隊
Dマス同様の構成の機動部隊です。ここを突破してもボスに行ける確率は1/3ですが…。
道中撤退も多くなってくるので、しっかりした航空戦力・防空対策が不可欠となります。

3-2 J:アイテムドロップ(家具箱(中))
K:アイテムドロップ(家具箱(大))
ボスに行けない末端がアイテムドロップなのは嬉しいですよね。しかも家具箱なので家具コインが溜まります。しかし、北方任務を消化している最中は・・・イライラします。

どんな編成で挑むか…

b0402
空母が2隻以上いないと、Aマスのルーレットで、強制的にBに向かう事になります。
空母2隻以上で、Eマス、あるいはうずしおのHへのルートとなります。どちらもボスマスにいけるチャンスが出てきます。重要なのは、Iマスの敵機動部隊と十分渡り合える航空戦力です。
この海域から制空権を意識していく重要性が出てきます。制空権を取れれば(少なくとも優勢以上)、戦艦や重巡が弾着観測射撃や連撃を行う事ができるようになるため、火力アップが見込め、より効果的に敵を叩くことができます。
また、敵が航空戦力が中心になってくるので、敵艦載機からの攻撃から守るためにも重要になってきます。制空権が取れることは、すなわち、航空戦で敵艦載機を撃ち落としている事になります。当然艦載機からのこちらの艦隊への攻撃量が減るので被害は少なくなります。
アルフォンシーノ方面は、空母が絶対2隻必要であるのと同時に、敵の航空戦力も結構高くIマスでの制空権確保には制空値237必要となります。
特に北方任務で周回することも多いので、被害を減らしつつ、複数回出撃できるように装備を整える必要があります。少なくとも他の4艦の火力を上げつつ制空権は「確保」させることでボーキの消費を抑えましょう。
制空を確保(あるいは優勢)するには空母に艦戦(いわゆるゼロ戦などの戦闘機)を積みます。敵の航空戦力と比較して確保できるかどうかはそのままではわかわないので、ウェブアプリの制空権計算機などを使って事前にシミュレートすることをお勧めします。
推奨編成は、戦艦、空母×2、雷重×2、重巡ですが、厳しいようだったら、戦艦や重巡増しましでいくといいでしょう。

制空権の確保

b0404
この海域に来る時点で、そろそろ空母の運用を本格的に考察しながら装備を決めて行く必要が出てきます。敵もエリート艦以上と強くなり、ただ強い艦載機をガン積みしているだけでは勝てなく(というよりは勝っても被害が甚大に)なってしまうでしょう。
ここに来るまでに艦載機の開発を怠っていると今後もっと厳しい状況になります。少なくとも烈風艦戦、流星改艦攻を複数所有できるようにしましょう。

5284 しかし、航空戦のある、機動部隊同士の戦闘において、最も重要なのは制空権をいかに確保するかです。実際の戦いでもそうですが、「制空権を取る=上空の敵機は少なく、自由勝手な事ができないので、こちらの攻撃や、防衛が優位になる」のです。
艦これでも、制空権を取る(優勢以上)と、こちらの攻撃力(与ダメージ)が大幅に上昇(触接による効果、弾着観測射撃や昼間連撃等)します。敵艦載機からの攻撃が弱まっているので、被害が減少(艦のダメージと、撃ち落とされる艦載機の数)してくるので、修復にかかるコストにも影響が出てきます。
左の画面は任務消化前の試し出撃ですが、同じマスで空母が上の画面と同じながら、制空権がとれていません。その後、艦載機の載せ方を変える事によって制空権が確保、触接も行っています。(触接とは、敵艦隊上空に飛ぶ味方機が誘導して攻撃する事をいいます。)

b0403s
制空計算機でのシミュレート

はじめのうちは、制空権がとれなかったら艦載機の載せ方を変更して再度出撃というのも感覚でできるでしょうが、この先敵が更に強くなってきて制空権が取れない場合、被害が大きくなってしまう場合などはあらかじめ確保できるラインを知っておいた方がいいですよね。そこれ利用したいのが、制空権計算機などの便利なWebアプリです。
自分で制空値を出して計算したりするのは大変面倒ですが、Webアプリを使えば、自身の編成、装備を入力し、比較する海域、マスを選べは簡単に結果を知ることができます。

艦載機の載せ方

5449 空母に載せる艦載機は大きく分けて4種類あります。それは、艦上戦闘機艦上爆撃機艦上攻撃機、そして艦上偵察機です。
それぞれに役目があり、艦上戦闘機は敵の航空機と制空権を争います。艦上爆撃機は敵艦隊の上空から爆雷を落とし攻撃します。艦上攻撃機は敵艦隊前方より魚雷を撃ちこみます。艦上偵察機は、索敵を行います。それぞれの主な艦載機は【装備】空母の装備を考える(艦載機の載せ方)で紹介していますので合わせてご覧ください。

空母の装備スロットには主に艦載機を搭載しますが、この搭載できる数が空母ごとに決まっています。そのため、同じスロットに同じ艦載機を積んでも空母自体の能力が変わってきます。またスロットの位置によっても搭載数が異なる場合が多いので、どこに何を載せるかによって、その空母の性質が大きく変わってきます
例えば、この赤城の場合、搭載数の最も多い第3スロットに艦戦を積んでいるので、制空権を取りに行っていると言えますね。ここに艦攻を積んだ場合、開幕で敵艦隊に打撃を与えることを期待できます。
もし、このスロットに副砲や電探などを積む例を見かけたら、それはきっとボーキサイトをケチっているのだとわかります(そういう載せ方をしてもきちんと勝てる編成・他の装備にしているはずです)
第1スロットは「隊長スロット」とも呼ばれ、熟練度MAXの場合、その補正は他のスロットの倍になります。このことからより高い攻撃力をクリティカル時に叩き出し、触接にも影響する艦攻を(艦爆よりも)優先して搭載するのが主流となりました。

では、実際には、どのようにして決定していけばいいのでしょうか・・・
これまで述べてきたように、出撃するマップの敵戦力や海域の索敵値判定の分岐などにより単純に「こういう風に載せる」という決まりは存在しません。また提督の戦術判断(開幕攻撃戦で大ダメージを取りたい、ボーキを節約したい・・・等の判断)によっても変わってきます。

5286
基本的なことであれば、
1)まず何隻の空母を投入するか決定!
2)制空権を優勢で我慢するか、制空を確保するかによって、艦戦の数を決定!
3)残りは艦攻(第1スロは艦攻最優先)
4)索敵分岐がある場合は、索敵値がどれくらい必要かによって艦隊全体の索敵スコアを補って行く(索敵は、艦が持つ素の能力、偵察機、レーダー、艦載機が持つ索敵能力の総計)
彩雲は1スロットでOK。それでも足りない場合は索敵能力のある艦載機で調整
それでも足りない場合は、他の艦の装備見直しした上で、最終手段で彩雲や艦偵増加させる
と、覚えましょう。

実践編はこちら

DROP LIST

3-3 アルフォンシーノ方面
海域エリア ドロップ
敵前衛艦隊(A) 駆逐艦 初雪、深雪、叢雲、磯波、敷波、朝潮、大潮、満潮、荒潮、霞、霰、陽炎、不知火、黒潮、舞風、巻雲
軽巡洋艦 大井、北上、天龍、龍田、球磨、多摩、木曾、五十鈴、名取、由良、川内、神通、那珂
重巡洋艦 最上、妙高、那智、足柄、羽黒、高雄、愛宕、摩耶、鳥海、利根、筑摩
水上機母艦 千歳、千代田
軽空母 龍驤、飛鷹、隼鷹、祥鳳
潜水艦 伊168
戦艦 陸奥、伊勢、日向、榛名、扶桑、山城
敵護衛空母群(C) 駆逐艦 島風、深雪、叢雲、敷波、朝潮、大潮、荒潮、霰、陽炎、不知火 黒潮、舞風
軽巡洋艦 大井、北上、天龍、龍田、多摩、木曾、五十鈴、由良、川内、神通、那珂
重巡洋艦 最上、妙高、那智、足柄、羽黒、高雄、愛宕、摩耶、鳥海、利根、筑摩
水上機母艦 千歳、千代田
軽空母 龍驤、飛鷹、隼鷹、祥鳳
潜水艦 伊168
戦艦 陸奥、伊勢、日向、金剛、霧島、榛名、扶桑、山城
敵空母機動部隊(D) 駆逐艦 島風、深雪、磯波、朝潮、満潮、霞、陽炎、舞風
軽巡洋艦 大井、木曾、天龍、龍田、五十鈴、名取、由良、那珂
重巡洋艦 最上、妙高、那智、足柄、羽黒、高雄、愛宕、摩耶、鳥海、利根、筑摩
水上機母艦 千歳、千代田
軽空母 飛鷹、隼鷹、祥鳳
潜水艦 伊168
戦艦 陸奥、 伊勢、扶桑、山城
敵護衛空母群(E) 駆逐艦 初雪、深雪、叢雲、磯波、朝潮、大潮、荒潮、霞、陽炎、不知火、黒潮、舞風
軽巡洋艦 大井、北上、天龍、龍田、球磨、多摩、木曾、五十鈴、川内、那珂
重巡洋艦 最上、妙高、那智、足柄、羽黒、高雄、愛宕、摩耶、鳥海、利根、筑摩
水上機母艦 千歳、千代田
軽空母 飛鷹、隼鷹、祥鳳
潜水艦 伊168
戦艦 陸奥、 伊勢、日向、扶桑、山城
敵空母機動部隊(I) 駆逐艦 初雪、叢雲、磯波、敷波、朝潮、満潮、荒潮、陽炎、黒潮、舞風
軽巡洋艦 大井、北上、天龍、龍田、多摩、木曾、五十鈴、名取、由良、川内、神通、那珂
重巡洋艦 最上、妙高、那智、足柄、羽黒、高雄、愛宕、摩耶、利根
水上機母艦 千歳
軽空母 龍驤、飛鷹、隼鷹、祥鳳
潜水艦 伊168
戦艦 陸奥、伊勢、日向、金剛、榛名、山城、扶桑
深海棲艦泊地艦隊(G) 駆逐艦 雪風 島風、朝潮、大潮、陽炎、黒潮、弥生、浜風山雲舞風
軽巡洋艦 川内
重巡洋艦 最上、妙高、那智、足柄、羽黒、高雄、愛宕、摩耶、鳥海、利根、筑摩、衣笠
水上機母艦 千歳、千代田
軽空母 龍驤、飛鷹、隼鷹、祥鳳
正規空母 赤城、加賀、蒼龍飛龍
潜水艦 伊168伊58
戦艦 陸奥長門、伊勢、日向、金剛、比叡、榛名、霧島、扶桑、山城

今日の艦娘

古鷹
古鷹(052)
古鷹型 2番艦 重巡洋艦
古鷹と言います。重巡洋艦のいいところ、たくさん知ってもらえると嬉しいです。

この絵師さんの艦娘の中では、序盤~中盤にかけて最も出にくいだろう、レア巡洋艦。まぁ、レアというより、ネームシップですからねぇ・・・
最初はそんなに強くもなかったんだけど、アップデートで改善。「改」になると、スロットが4つあるため、火力を落とさず着弾観測射撃ができるという強みもあります。
「改」への改造は重巡共通のレベル25。「改二」も実装され、レベル65で改造できます。
三川艦隊や第六戦隊のメンバーなので、それらを初めとする4つの編成任務、5つの出撃任務で必要になってきます。
改では、20.3cm連装砲、12.7cm連装高角砲、61cm四連装魚雷を持ってきます。
改二では、20.3cm(2号)連装砲2つと、探照灯を持ってきます。

今日の改造

K542
古鷹改
古鷹改(052)
古鷹型 1番艦 重巡洋艦
提督…は、忙しそう…えっと……どうしようかな、加古とか何してるかな?えっと…提督!古鷹、何してましょう!?
装備はいたって普通でありがたみもありませんが「改二」実装で20.3cm(2号)連装砲と探照灯を持ってきてくれます。改二へはレベル65で改造可能。グラフィックも大きく変化します。

記事が楽しめましたか? 参考になりましたか? ランキング応援もよろしく  → 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット