T286

やっとこの記事をまとめることができました。大げさに言って構想3ヵ月・・・
いや、記事の順番とかで単に遅れただけなんですけどね。
今回は2-5で現在定番となっている軽空母3隻+阿武隈改二+駆逐艦2隻の中央ルートによる攻略哨戒です。
艦載機の熟練度システムが実装されてから、軽空母3隻使った2-5周回が一般化しました。上ルートの索敵スコア不足や夜戦マスでの一撃大破のリスク、下ルートの出撃コストの増大化と逸れのリスクを持たない中央ルートは、確実にボスマスに行ける、出撃コストも少なく魅力的です。
艦隊練度がそれなりに整ってきたら是非活用してみましょう。


海域(MAP)概要

4824
海域名沖ノ島沖
作戦名:沖ノ島沖戦闘哨戒
作戦内容:同方面に敵反攻の兆候が報告された。巡洋艦を中心に哨戒部隊を編成、敵艦隊の動向を探れ!
獲得経験値:250
主な出現アイテム:燃料、鋼材
マップクリア条件:ボス戦旗艦撃沈ごとにゲージ25%減少。4回の撃沈でクリア
ゲージは毎月末でリセット。毎月チャレンジ可能。
推奨デッキ編成:選択するルートによって異なる。ゴリ押し推奨は、高速戦艦+低速戦艦+航空戦艦+正規空母+重巡+軽巡か錬度の高い駆逐艦

この海域は、1-5同様、敵のゲージがあり、ゲージを0にしないとマップクリアになりません。旗艦撃沈4回でクリアになります。
また、編成、艦種組み合わせによってはボスマスに到達できず、更に編成の索敵値が足りないとボスマスに到達できません。

今回は中央ルートでの挑戦となります。
このルートは道中2戦しかなく、ボス戦でのペナルティの心配がないため、軽量編成でも十分対応できること、道中逸れる心配がまずないこと(Hマスの索敵判定を除く)、資源消費コストが比較的低いことなどの特徴があります。
海域解説については、【2-5】はじめての沖ノ島沖(EO)攻略なのです!(MAP紹介編)をご覧ください。

どんな編成で挑むか

6636
今回の編成は中央ルートを通るために、その必須となる駆逐艦2隻、軽巡1隻、そして残り3隻を軽空母にした編成となります。
この中央ルート固定の条件は「駆逐艦2隻以上、重巡2隻か航巡2隻か軽巡1隻を含み、さらに空母1隻以上を含み、戦艦・正規空母・装甲空母を含まない。そして必要一定数以上の索敵値」となっています。
この軽空母3隻を使った編成が一般化した背景には、やはり艦載機の熟練度システム実装が大きいと言われています。このシステムによってそれまでパンチ不足だった軽空母でも、この海域で十分に活躍できるようになったのです。
ルートが安定していること、かなり低コストで周回できるのが利点ですが、艦娘の練度や、艦載機のより高いグレード(レア艦載機・ネームド艦載機)が必要になってくるのがネックとなりなす。少なくとも、編成の艦娘の練度はレベル60以上は欲しいところです。
※決してネームド艦載機がなくては使えないというわけではありません。後述のように、ボス戦で勝利することもできますが、こちらの被害が多くなってしまい、この編成のメリットを生かせません。
      
艦攻、雷装と索敵値の比較
天山雷装+7、索敵+1
流星雷装+10、索敵+1
流星改雷装+13、索敵+3
天山(六〇一空) 雷装+10、索敵+2
九七式(村田)雷装+12、索敵+2
九七式(友永)雷装+13、索敵+1
天山一二型(村田)雷装+15、索敵+4
天山一二型(友永)雷装+14、索敵+5

このルート、この編成での最大のポイントは開幕でいかに敵を殲滅できるかです。そのため、空母は制空権を取れる(優勢で十分)分だけ艦戦を積みます。索敵用の彩雲を除けば、あとは流星ガン積みです。
更に阿武隈改二の甲標的による攻撃で、4~5隻沈められればラッキーですよね。実践では、たいて4隻落とすことができました。

駆逐艦は索敵値の高いのから選べばいいと思います。当然改二勢になると思います。敵に空母が出てくるのはBマスだけになるので、それ程防空に気を使わなくても大丈夫です。むしろ秋月型を使うより、火力重視の改二勢を選んだほうがいいかも知れません。(22号水上電探を積んでいるのは、索敵+5、命中+8だからです。無理に対空カットインを狙う必要がないと判断しての事です。ちなみに13号対空電探は、索敵+4、命中+2です)

制空権
6638s
▲クリックで拡大(制空権計算機
中央ルートだと、Iマスを通らないので、航空戦でのドッグファイトを行うのはBマスのみとなります。Bマスはヌ級フラグシップ艦のみで敵制空値は23しかありません。
この計算では、とりあえず烈風601空で航空優勢が取れている事がわかりますが、実際の上の編成ではネームド艦載機等の対空ステータスにより制空確保が可能です。

索敵判定分岐
6637s
▲クリックで拡大(デッキビルダー(艦これ計算儀倉庫)
Iマスでの索敵判定は、スコアと呼ばれる値を使って分岐判断しています。これは編成の索敵値の合計値をそのまま判断基準にしているわけではなく、複雑な計算式を使っています。また、司令部レベルもこの計算式に使われるため、司令部レベルが上がれば上がるほど厳しくなってきます。
上の画面ショットのデッキビルダーを使えば、編成を組んだ上に索敵値判定を一緒に行ってくれるので便利です。

そもそもネームド艦載機なんてないんだけど・・・
六〇一航空隊系は雲龍型正規空母の改が、友永隊や村田隊は二航戦の改二が持ってきます。
まずは二航戦の飛龍・蒼龍を最優先で育てましょう。改装設計図は必要ありません。
艦娘の練度、艦載機熟練度が中途半端で挑むのであれば損害による修復コスト、バケツが、周回コストに上乗せされ、結局は下ルートの重火力編成の方が安定してた・・・なんて事になりかねません。
とりあえず、ネームド艦載機なしの編成で一度出撃してみることにしましょう。

第1艦隊
艦名 Lv
瑞鳳改 69 流星改 18 流星 12 流星 12 彩雲 6
飛鷹改 52 流星改 18 流星改 18 流星 18 彩雲 12
隼鷹改 56 流星改 18 流星改 18 流星改 18 烈風 12
阿武隈改二 90 20.3cm(3号)連装砲 20.3cm(3号)連装砲 甲標的
秋月改 53 秋月砲※ 秋月砲※ 13号対空電探改
夕立改二 76 12.7cm夕立砲※ 12.7cm夕立砲※ 22号対水上電探
※秋月砲=10cm連装高角砲+高射装置 12.7cm夕立砲=12.7cm連装砲B型改二

4830 メンバーはレベル50以上の「改」の軽空母に流星改、あるいは不足分を流星、彩雲を2つ(1つでは索敵値不足)積んでいます。ネームド艦載機自体に索敵能力があるので、その分不足していると言った感じです。結論から言えばかなり厳しい展開です。道中大破撤退もあり、毎回なんらかしらの被害が出るほど。軽空母の攻撃も若干パンチ不足で、開幕航空戦では3~4隻落とせるものの、砲撃戦での攻撃は戦艦相手になかなか決定打を当てられない、それがこちらの被害に繋がっているといった感じでした。
結局ボスを倒せてゲージを削れても、こちらの被害が多くては、修復コストの分、この編成の特徴を生かすことはできません。

FLEET SORTIE! - さぁ、出撃だー

6639
航空戦はBマスのみ。制空はしっかり確保しています。
開幕航空戦では4機沈め、阿武隈の開幕雷撃で1隻沈め、整備員を載せた千代田の最初の攻撃で全滅です。(完全勝利でした)

6640
戦艦2隻いるEマス。開幕航空戦で旗艦を含む2隻を撃沈、3隻大破。阿武隈が開幕雷撃で大破の戦艦を沈め、結局被ダメは綾波の3ダメだけのS勝利でした。

6641
もちろん、索敵スコアは足りています。

6642
ボス戦では、フラタが小破どまり。結局、このフラタが攻撃した1発で瑞鳳が中破となってしまいましたがそれ以外に被ダメはなし。

6643
最後は、その瑞鳳が残る1隻を沈め昼戦で終了です。
今回の出撃では、燃料111、弾薬117、ボーキサイト120の消費でした。ただし、瑞鳳ちゃん中破の修復に燃料36、鋼材67使用しています。

記事が楽しめましたか? 参考になりましたか? ランキング応援もよろしく  → 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット