top097

今回の『白露と一緒に出撃だー』は、季節任務『泊地周辺海域の安全確保を徹底せよ!』を紹介していきます。実践レポートというより攻略記事的な方にウエイトを置いています。ブインなつき提督でのチャレンジ分も含めて、序盤~中盤のライトユーザー提督の(まだ海防艦や対戦先制爆雷可能艦が揃っていない)事例と、柱島妹提督の事例を編成例を中心に、合わせて紹介していきます。
妹提督の方は、編成例ではややまともに組んでいますが、実際の出撃となると、無理やり白露を連れて行こうとします。お察しを…

本文バナー01


やや豪華な褒賞の季節任務

任務0125:泊地周辺海域の
任務:泊地周辺海域の安全確保を徹底せよ!
泊地近海警戒戦果拡張:有力な泊地哨戒部隊を編成、鎮守府近海、ブルネイ泊地沖、タウイタウイ泊地沖に反復出撃!各周辺海域に出没する敵潜を制圧、さらに泊地周辺の脅威となる敵戦力を捕捉撃滅せよ!
編成指定:なし
クリア条件:1-5、7-1ボス戦・7-2-G・7-2-Mに各3回S勝利
報酬:2000、500、0、500、選択報酬〔熟練見張員or熟練搭乗員or洋上補給x4〕、戦果報酬+300

面倒なだけあって、結構報酬が豪華なクォータリー任務です。対潜に関係する1-5、7-1、7-23つの海域・4つのボス戦マスに各3回S勝利しなければなりません。
なお、選択報酬の熟練見張員は装備、熟練搭乗員はアイテムですのでお間違えのないように…。

海域 海域名 推奨編成
1-5 鎮守府近海 海防艦4
7-1 ブルネイ泊地沖 軽巡1+駆逐4
7-2-1(K) タウイタウイ泊地沖(第1ゲージ) 護衛空母(軽空母)+攻撃型軽空母+海防艦3
7-2-2(M) タウイタウイ泊地沖(第2ゲージ) 戦艦+正規空母+軽空母+航巡+駆逐2
あくまで推奨編成の一例です。より詳しい情報はぜかましネット艦これでご確認ください。実際に出撃した編成は以下の通りです。ピンク枠はブインなつき提督、ブルー枠は柱島妹提督の編成です。

1-5 鎮守府近海

先制爆雷艦が揃ってない場合
0979
五十鈴改二+海防艦+駆逐2
先制爆雷可能艦が1隻あるいは2隻のパターンです。これが序盤~中盤に置ける標準的なパターンでしょう。五十鈴はプレイ開始後すぐにでも入手出来る艦で、改二改造はレベル50です。御存知の通り五十鈴改二の艦固有能力は対戦先制爆雷攻撃です。発動するにあたってソナーなしでも可能です。一方海防艦(択捉or松輪)は任務を進めていれば早い段階で報酬として入手できます。最短レベル3で発動可能ですが、序盤から4式ソナー揃っているわけではないので、三式ソナーと三式爆雷があれば、レベル19から発動可能となります。

0980
航戦+駆逐3
極端な話をすると、【1-5】ぶっきーちゃんと一緒に『「第十一駆逐隊」対潜哨戒!』の例でも分かる通り、対戦先制爆雷可能艦が1隻もいなくても1-5攻略は可能です。先制爆雷は被害が少なくなる・楽になるというだけで、いなければ攻略できないというわけではありません。むしろ、先制爆雷が実装される前から1-5は存在し、みな普通に挑戦していたわけですから。
当時はボスマスに行くためには軽空母/航巡/補給艦が1隻含まれている必要がありました。駆逐艦4隻では確率で逸れる場合があったのですが、今はそれがなくなっています。
ボスマスの敵編成が4隻の場合で、ミスを出すとその時点でS勝利の可能性がなくなってしまう事を回避するため、航戦を入れて2巡攻撃を行なうようにしています。
まぁ、むしろ、南西海域に出撃しようとしている段階で先制爆雷可能艦がいないとか、対潜装備が整っていないなんてことはまず無いでしょう。

海防艦4隻パターン
0971
海防艦が実装され、その種類が増えてくるにつれ、海防艦4隻というのが一般的になりました。4式ソナーを所有している場合、択捉型は、レベル3で先制爆雷が可能な対潜値60に届いてしまいます。何隻か攻撃をかわされたとしても、2巡攻撃と同じような効果になるので、よほどの事がない限り反航戦でもS勝利を取ることができます。

0986 もちろん、海防艦と駆逐艦の組み合わせでもOKです。その場合、Eマスではなく外回りのF→Gマス経由となります。どーしても白露ちゃんを連れていきたい妹提督です。
全艦先制爆雷可能だと、完全勝利の嵐になることもありますね。

五十鈴改二+駆逐艦3隻パターンなど
0972
海防艦4隻と同じ理由で先制爆雷可能艦が4隻揃っていれば、開幕雷撃を受ける前に敵艦をすべて沈める事が可能です。内漏らしが出たとしても、敵の開幕雷撃はほとんどがミスあるいはカスダメとなるので、砲撃戦内でS勝利を得ることができるでしょう。
図は護衛空母を入れています。護衛空母も対潜値60で先制爆雷投下が出来るようになります。護衛空母がなければ軽空母の代用など考えず、普通に駆逐艦を入れた方が安定するでしょう。これは、上の「先制爆雷艦が揃ってない場合」の考え方同様です。
なお、駆逐艦等で先制爆雷をさせるために、三種シナジーを犠牲にするのか、シナジー効果を優先させるかと言ったら、シナジー効果を気にする必要はありません。そもそも潜水棲姫やソ級の出てこない潜水艦隊相手に対潜値100もあれば、余裕で沈められるからです。

7-1 ブルネイ泊地沖

先制爆雷艦が揃ってない場合(4隻パターン)
0982
軽巡+航巡+駆逐/海防2
上の1-5の例と同じ前提で、五十鈴改二と海防艦1隻いることにより、このような編成で攻略できます。なお、Gマス確定ではなく割合で逸れる事がありますが、ボス到達は体感で7~8割程で、ストレスを感じるほどではありません。
4隻編成の場合、Fマスを経由する内回りとなります。

先制爆雷艦が揃っている場合(5隻パターン)
0973
軽巡+駆逐4
上記5隻の編成で外回りボスルート固定できます。Gマスは水上艦でネックになってくると思われますが、基本的に軽巡に任せ、駆逐艦は対潜に徹した方がボスマスでの撃ち漏らしを減らせるでしょう。軽巡は五十鈴以外にも夕張改二特やGotlandなどいくらでも代用は可能です。実際に出撃してみてKマスでの交戦結果で調整すると良いかも知れません。

0985 ネックはやはり水上艦マスであるG。たまーにえらい事故ることがあります。この雷撃戦でなんと2隻が大破くらっちゃいました…

7-2 タウイタウイ泊地沖第1ゲージ

海防艦が揃ってない場合(4隻パターン)
0983
五十鈴改二+駆逐艦3
7-1と違い、こちらはボス固定できます。やはり五十鈴改二がいることを前提とした上で、駆逐艦には対潜装備だけでなく主砲を積ませています。序盤~中盤だからできることで、司令部レベルが100を越えるようになったら、敵編成も強くなるのでやはりもう1隻以上先制爆雷ができる艦が欲しいところです。特にゲージ破壊前のGマスにはワ級eliteがいるので、水上艦を撃ち漏らす可能性もあるし、T字不利を引くとソ級eliteを撃ち漏らす危険性もあります。(水上艦は夜戦でなんとかなるでしょうけど…)
くれぐれも陣形は複縦陣で。
五十鈴改二がまだいない場合は、それはもう「頑張ってください」としか言いようがありません。

0984 同航戦なら、ソ級eliteも、上記編成で落とすことができます。

海防艦が揃っている場合(5隻パターン)
0974
攻撃型軽空母+護衛空母+海防艦3
この例は、最も効率的な考えによる編成です。Gマスには水上艦が含まれているため、潜水艦を攻撃しない鈴谷・熊野の航改二を採用することで水上艦を沈めてもらいます。T不利回避させていますが、反航戦で水上機が残る場合もあります。根気よく。
なお、CマスでEマスにいく条件は5隻編成の場合、海防艦3隻で確定しますので、攻撃型軽空母+護衛空母以外の組み合わせで挑むのも可能ですし、水上艦対策もいろいろ出来ると思います。
(Eマスからボスマスは5隻編成の場合、固定です)

0975 ソ級eliteの開幕雷撃が見事に熊野さんに刺さり中破に。結局砲撃戦での攻撃ができなくなりA勝利で終わってしまった例…。まさに「右、艦これうまいね」(汗)

0976 水上艦対策に(というより嫁艦だから)白露ちゃんを連れて行っています。ゲージ破壊後の任務挑戦なので、ワ級eliteが出てきません。海防艦3隻がミスすることなく、潜水艦を沈め、熊野さんの航空戦で駆逐艦1隻を沈めます。砲撃戦で最初に攻撃するのが熊野さんなので、白露ちゃんの出番はありません…

7-2 タウイタウイ泊地沖第2ゲージ

0977
戦艦+航巡+正規空母+軽空母+駆逐2
第2ゲージは、Cマスを通るものの基本、水上艦との交戦です。Cマスは1-6や南方海域の潜水艦マスのような考え方で、切り捨ててOKです。
いわゆるぜかましネット艦これさんの劣化コピーです。ブインなつき提督は、更に劣化したものとなりますが、それは前の記事で書いた通りです。重要なのは制空値ではなく、索敵スコアです。ヲ級改flagshipが出てきますが、航空優勢程度で組みつつ、戦闘機はなるべく索敵値を持つものを採用。烈風などは索敵値を持っていないので見送ります。ですが、彩雲を2機積みすれば大体のところ電探との組み合わせでパスすると思われます。もし逸れるようなら調整を。

0978 試したところ、彩雲1機でも電探やローマさんの艦載機で索敵値を稼いでくれたためか、索敵スコアはパスできました。しかし、司令部レベルにもよりますが、クリア前は敵が強力で制空値も最大で359必要になります。敵に戦艦がいな分、弾着・連撃を浴びることはないと、割り切ることもできますが、それは提督の考えで(制空取れなくても十分S取れますし、被害もそれ程ではありませんでした)。高性能電探がない場合など、索敵スコアがクリアできなければ、(ボスマスに行けなければ意味がないので)制空を犠牲にしてでも、まず索敵値の調整からやっていきます。今回の例では、索敵+9のFuMOを積める霞ちゃんによるところも大きいかと思いますが…。

ブインなつき提督の場合は、司令部レベルが関係しているのか、ヲ級改flagship(艦載機赤)+ヌ級flagship(艦載機赤)の編成に一度も当たったことがなく、ローマやサラトガは持っていませんし、FuMOやSGレーダーといった高性能電探を持っていなくても索敵スコアや制空をパスできていました。
劣化コピー(いわゆる真似)をする場合、ただ艦種を真似る・装備を(同様のもので)真似るのではなく、なぜそれが使われているかを理解し、自身の持っている艦・装備で真似るにはどう調整していくかを考える様にしていけたらいいかも知れませんね。

なお、ゲージ破壊後は、ヲ級改flagship(艦載機白)+ヌ級elite(艦載機白)の編成となり、制空値は266で済みます。

報酬ゲット!

0969 選択報酬ですが、これからイベントでPT子鬼群(元ネタはアメリカの小型魚雷艇:Patrol Torpedo boat)対策に有効かつ、夜戦での活用で有用な熟練見張員の数と、今後やっていこうとする工廠の機種転換任務で消費していく熟練搭乗員(ネームド艦載機のエースパイロット)の数と比べて、これから必要になってくる方を選ぶといいでしょう。


記事が楽しめましたか? 参考になりましたか? ランキング応援もよろしく  → 

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット