T492

Stage4 紅海(練度上げと掘り作業)
いよいよ前段階のラストE4「紅海」です。
今となっては「やはりね」「知ってた」「どうせね」と、驚かなくなった戦力ダブルゲージ。
ゲージを破壊しても海域クリアとはならない、まるで騙し討ち、サギのようなマップです。
まずはスエズへの入り口近くに待ち受けるソマリア機動部隊を叩きます。その旗艦は新登場の空母棲鬼の夏バージョン、空母夏鬼です。
まずは基地航空隊の準備、熟練度上げ、そして掘りを兼ねた様子見を丙作戦難易度で出撃します。
各作戦難易度共通の話題です

8003

遥かなるスエズ - ブリーフィング

8210
海域名紅海
作戦名遥かなるスエズ
作戦内容:紅海方面に長躯展開した基地航空隊の援護下で、紅海へ突入せよ!敵深海戦力を撃滅、要衝スエズ運河を確保せよ!
海域経験値:作戦難易度・マスにより異なる
クリア条件:空母夏鬼の戦力ゲージを破壊後、仏戦艦棲姫の戦力ゲージを破壊。(ボスマス旗艦に与ダメージ量に応じて減少、最終的には撃沈させないと破壊されない)
艦隊制限等:連合艦隊作戦海域、紅海派遣艦隊

E4はもう驚きもしない(笑)戦力ダブルゲージです。まずは運河に向けて新しい空母夏鬼(空母棲鬼の夏バージョンですね)が、後半は突破報酬と関係がありそうな(まぁ名前を見てもありそうどころかそのもの)戦艦仏棲姫が相手となります。
連合艦隊を使った作戦海域、基地航空隊も使用します。
さすが前段階最後の海域だけあって、ドロップも随分と豪華になってきます。
まるゆ、伊401、CommandantTeste、照月、秋津洲、瑞穂、春雨、Z1、天霧等が確認されています。

OPERATION AREA

8142

前半戦は残存艦隊や紅海方面からやってくる敵を叩きます。それ程脅威でもなく、普段の戦力で十分に対抗できるでしょう。まずは支援艦隊なしで挑んでみて厳しいと感じたら道中支援を出しましょう。イベントで支援をケチるのはおすすめできません。かえって撤退による再出撃コストや損害時の修復コストがかさみ、支援艦隊の補給よりも増大になってしまいがちだからです。

基本的に空母機動部隊がよさそうです。前半はメインルートが開放される前なので、どの部隊でもいけるようですが、流石に輸送は索敵等でも不利でしょう。
機動部隊でも軽量編成(戦艦や正規空母の総数?)だとDの潜水艦マスをショートカットします。
Gマス・Hマスは戦闘がないので、道中3~4戦となります。弾薬ペナはなくても燃料補正は受けてしまうのでDマスをパスできるに越したことはないでしょう。

連合艦隊出撃海域です


空母機動部隊構成
艦種 第1 第2
駆逐艦 その他に含まれる 2~5
軽巡・雷巡 その他に含まれる 1隻必須
重巡・航巡 その他に含まれる 0~2
軽空母 2~4※1 0~1
水上機母艦 その他に含まれる 0~1
正規空母 2~4※1 NG
戦艦 0~2 NG※2
その他 2~4 ※3
※1 軽空母と正規空母の混成可
※2 高速戦艦であれば2隻まで可
※3 潜水艦はその他枠で3隻まで可(ただし旗艦にできない)
水上打撃部隊構成
艦種 第1 第2
駆逐艦 その他に含まれる 2~5※3
軽巡・雷巡 2~6★ 1隻必須※5
重巡・航巡 2~4★ 0~2
軽空母 0~2※1 0~1※2
水上機母艦 その他に含まれる 0~1※2
正規空母 0~1※1 NG
戦艦 2~4★ NG※4
その他 0~2 NG
※1 軽空母と正規空母の混成は不可
※2 軽空母と水上機母艦の構成は不可
※3 最低2隻必須
※4 高速戦艦であれば2隻まで可
※5 雷巡はその他枠
空母機動部隊では、第1艦隊に空母を多数投入可能なため制空権が維持しやすく、航空戦における敵艦掃討能力が高いのが特量です。第1艦隊の砲撃命中率が高めなため、他の連合艦隊形態より高火力でのダメージが可能ですが、前衛となる第2艦隊からの攻撃になるため、装甲の弱い第2艦隊の被害を受けやすい欠点もあります(敵からの第2艦隊への攻撃は若干ダメージは通りにくくはなっています)
当然、戦艦が中心の打撃部隊より資源消費は少なめですが、ボーキ消費量は多くなります。
敵も連合艦隊の場合、第1艦隊の2巡攻撃により、敵本部隊への攻撃が(攻撃が通りやすい分)打撃部隊より優位になります。

水上打撃部隊は戦艦等火力重視の編成です。第2艦隊(前衛・雷撃部隊)に装甲の弱い駆逐艦等を配置しなければなりませんが、第1艦隊から戦闘が始まるため、ある程度敵艦を減らすことができてから攻撃を受けるのでリスクは少なくなります。道中の安定性は空母機動部隊より高く、第2艦隊の被害が少なく済むため、夜戦火力を温存しやすいのが特徴です。
ただ、第1艦隊の砲撃命中率が低く、攻撃が当たりにく命中率を念願に装備を組む必要があります。また、編成できる空母の数が限定されるため、制空権を取りにくく、敵空母戦力が多い場合、高火力を活かした弾着・連撃によるダメージも期待できなくなってしまいます。
右上の連合艦隊組み合わせ制限の表で「水上打撃部隊」の第1艦隊は★印の付けた艦種の中から任意の2隻の組み合わせが最低必須条件となります


基地航空隊を使用できます

8131
この海域では基地航空隊を使用することができます。(必ず使用しなければならないというわけではありません。支援艦隊のように使うか使わないかは任意です)

はじめて基地航空隊を使う提督さんは、海域出撃する前に、航空隊の状態を「待機」から「出撃」に変更するのを忘れないようにしましょう
航空機をセットしても、状態を出撃にしないと、何も起こりません。


基地航空隊の熟練度上げ

8189
基地航空隊の航空機は空母に搭載できないため、簡単に熟練度を上げることはできません。基地航空隊に編入し、実際に使える海域に出撃するしかありません。
コストがある程度かかってしまうので、どうせやるなた駆逐艦や軽巡(特に新しく入手できた艦など)をレベリングしつつやっておけば一石二鳥で苦になりません。
そこで毎回、基地航空隊を使うマップで、スタート地点の次が潜水艦マップという条件に合うマップが使われています。
今回のイベントではH4の紅海、Dマスがそれにあたりますが(経験値的にはあまり美味しいとは言えませんが…)、そこでの実例を紹介しまう。

8191
▲基地航空隊をセットしたらBマスに配置させます。

8192
敵は潜水艦なので、航空隊は何もしません(できません)
でも、出撃で熟練度が上昇します。艦載機や航空隊の航空機をバカスカ撃ち落とすような強い敵艦がいないので、熟練度が落ちる心配はありません。
また確実に勝利できる(計算ができる)ので、こちらの艦の修復コストもかかりません。一緒に少しずつレベリングを行う事ができます。
(ただし、今回のこのマスはこれまでのような輸送護衛部隊が使えません。Bマスに確実に行くには水上打撃部隊である必要があります。その為出撃コストは余剰戦艦を使わない限り割高になってしまいます。航空機の熟練度上げと割り切って使いましょう)

8195
熟練度がMAXになったら、次の機と交代です。(配置コストがかかります)
交代の場合、これまでの隊を外してしまうと再配置に時間を要しますが、枠をクリックすれば直接交換ができます。(ただし、外した機をすぐに使用することはできません)

やはりお得?
航空隊専用機の熟練度を上げつつ、入手したばかりの艦の育成が可能!なのです。
(でも、いつものレベリングスポットよりおいしくないです)

編成例

8224
Dマスに行くのは水上打撃部隊ですので、それで編成します。
第1艦隊に必須枠である軽巡・雷巡・重巡・航巡・戦艦・航戦の中から自由な組み合わせで2隻入れます。この時潜水艦に攻撃できない艦を入れれば旗艦にMVPを取らせて練度上げにも使えます。もしくは余剰のバイト艦でも構いません。
出撃コストをあまりこだわらず、ついでに経験値をあげたい艦娘がいたら第1艦隊に入れてあげるといいでしょう。
第2艦隊も適当ですが、旗艦に経験与えたい子を置けばいいでしょう。対戦先制ができるからと行ってあまりレベルの高い子を入れちゃうと、その子ばっかり育っちゃうので注意です。

8194
基地航空隊は、熟練度を上げたい機をセットすればOKです。
(割合撃墜で少々落とされるだけなのであまり位置とか気にしません)
なお、最初に出撃させる時は状態札を「出撃」にするのを忘れずに。(最初のデフォルト状態は「待機」です)変更しないで出撃しちゃうと、配置もできず、航空隊は来ません。

E4 Dマスについて

icon22_001深海東方潜水艦隊 残存部隊
潜水艦マスです。丙作戦は、潜水ヨ級elite2隻+カ級2隻です。
しかし甲作戦では、ヨ級flagship+潜水ヨ級elite+潜水カ級elite2隻と、全艦開幕雷撃をしてきます。乙以上でクリアを予定している場合でも熟練度付けや先行掘りは丙作戦で挑みましょう。

WAR RECORD

ルート 戦果 ドロップ艦 備考
紅海(E4)
A B C I
1 D S 熟練度あげ
2 S 熟練度あげ
3 S 熟練度あげ
4 S 熟練度あげ
5 S 熟練度あげ
6 S 熟練度あげ
7 D→A→B→C→G→H→I ASSSA 満潮 利根
8 SSSSS 高雄
9 SSSSS 時雨 満潮 朝潮 長門
10 SSSSA 磯風

DROP LIST

艦種 柱島美月提督 ラバウル提督
紅海(E4)
A 駆逐艦 時雨 時雨、霞
B 駆逐艦 満潮×2 大潮、長月、電
C 駆逐艦 朝潮 霰、如月×2
軽巡洋艦 多摩、球磨、由良
I 駆逐艦 磯風 天霧浜風×2、浦風
軽巡洋艦 矢矧
重巡洋艦 利根、高雄 利根
戦艦 長門 比叡
J 駆逐艦
L 駆逐艦 村雨
M 駆逐艦
N 駆逐艦 卯月風雲浜風
軽巡洋艦 鬼怒、由良、龍田
重巡洋艦 愛宕、最上、足柄

記事が楽しめましたか? 参考になりましたか? ランキング応援もよろしく  → 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット